« 宮ヶ瀬カブミーティング | トップページ | Wave125iにリアボックスを取付 »

2017年3月14日

次期リアボックスの選定

Wave125iにつけているリアボックス(E20N)の選定を始めた。

昨年の足尾ツーリングで段差の衝撃で落下するという問題が発生したE20N。破損箇所の特定はできたが何故そこが変形したのか根本的な原因の特定には至っておらず走る度にガタガタいうE20Nにまた落下するんじゃないかという不安感が常々あるのは事実。

20170314_1
使っていない期間も長いが買ってから8年は経ってるし使えてはいるものの落下のキズかあちこちに生々しいのもみっともないので次期リアボックスの選定を行うことにした。

実はE20Nには後継モデルが存在する。E43nml
E43NML 真四角で飾り気のない外観は後継と呼ぶに相応しく、容量が39L→43Lに増えている ところがこのE43NML 2016年発売ながら既に在庫限りとなっていて 後継モデルE43NTLDが発売された。こちらはエンブレムが別パーツになって少し高級感がUPしている。

E43ntld_4
これでE43NTLDにするか~?と思いきやE43NMLの並行輸入品が安く売っていたのでポチってしまったgood

届くのが楽しみだ。

|

« 宮ヶ瀬カブミーティング | トップページ | Wave125iにリアボックスを取付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/69443822

この記事へのトラックバック一覧です: 次期リアボックスの選定:

« 宮ヶ瀬カブミーティング | トップページ | Wave125iにリアボックスを取付 »