« 大平宿へ行ってきました-その3- | トップページ | 動物園の撮影会 »

2017年8月25日

ニコンD850はちょっとだけそそられるカメラだった

D850現る

20170825_1

4,575万画素なんて不要。動画も撮らないので4K、8Kもどうでもいい。
高画素化には全く興味が無く2400万画素「も」あるα7ですら多すぎとおもっているほどの私が軽くそそられている項目。

20170825_2
・画像サイズM(2,556万画素)でRAWが撮れる
 普段はこれで十分というモードを作ってくれた。

・画素数増えたわりに7コマ/秒と連写枚数が犠牲になっていない

・AF、AEがD5ゆずり
 特にAF測距エリアが広くなった。

・内蔵フラッシュが無くなって代わりにファインダー倍率微増
 フラッシュ要らないのでその分ファインダーにスペースを与えてくれたことに感謝

・販売価格が税込み40万円以下
 この機能でこの価格はバーゲンプライスsign01
 発売直後はさすがに買えないけど、もしかしたら数年後に買えるんじゃね?

20170825_3

あら…と思ったところは

・AF補助光がなくなった。
・ベース感度がISO64で今のところ公開されている作例の最高感度はISO400どまり…
 高感度に自信があればもっと作例にバンバン出すと思うんだけどね。
・重量がバッテリー、カード込みで1005g。これは肩こるわdown

|

« 大平宿へ行ってきました-その3- | トップページ | 動物園の撮影会 »

コメント

コッチ方面は詳しくないですが、「メルセデスEクラスがお求めやすいプライスで登場!」みたいな感じですか?
ちょっと勢いでポチッと逝ってみてください!!!

投稿: すさきち | 2017年8月25日 15時29分

すさきちさま

まぁ、そんな感じです。
国産なのでクラウンがクオリティはそのままで300万円~になったよ!くらいのニュースです。

ご存知の通りニコンは経営状況はあまり良くないですから「値段で勝負」に出ているのかもしれません。

投稿: 瑞古 | 2017年8月26日 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/71511943

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンD850はちょっとだけそそられるカメラだった:

« 大平宿へ行ってきました-その3- | トップページ | 動物園の撮影会 »