« 馬籠宿へ行ってきました | トップページ | 大平宿へ行ってきました-その2- »

2017年8月16日

大平宿へ行ってきました-その1-

のんび荘で昼食を食べ終えた後は飯田IC近くのりんごの里で買い出しと大平宿の鍵の受け取り。

大平宿をのこす会は解散して2017年4月からは南信州観光公社が管理を請け負うようになった。そんでもって南信州観光公社の事務所というのがりんごの里の中にあるので買い出しと鍵の受け取りが一か所でできるようになって一石二鳥sign03

しかし、南信州観光公社のHPを見ても大平宿に泊まれそうな記述はほとんどなく、問い合わせフォームから連絡して申込書をもらい必要事項を記入&事前に支払いを済ませておく必要がある。今までは電話1本で予約ができた(メールは繋がらないw)ので事前申し込みは面倒くさくなった。

買い出しと鍵を受け取った後は大平街道を登って大平宿へdash

20170816_1Df+AF-S24-70mmF2.8E VR

1カ所落石を退かす必要があったがすれ違いもスムーズで前走車もいなかったのであっと言う間に到着した気分。何せ今回は時間に余裕を持ってきているので14時過ぎには到着しているのだ。家族も手慣れたもんで辺りの散策なしでさっさと夕飯&お風呂の支度と手際が良い。

今回お世話になったのは藤屋

20170816_2Df+AF-S24-70mmF2.8E VR

大平街道から最も離れている江戸時代末期の建物。旧街道(今は林道になっている)の頃はその逆でこの建物が街道にいちばん近かった。

上に開く窓がカッコいい。藤屋だけの特徴。

20170816_3
D
f+AF-S24-70mmF2.8E VR

この窓のおかげて風通しが良くて部屋の中が煙臭くなりにくいのだ。

もう1つ良かったのはトイレで一応建物内にもあるのだが、外にもあってこれが意外とまともでhappy01洋式で何故か車いす対応。
ここまで褒めておいてなんだが、トイレは汲み取り式で便器内には虫もいるくらいのレベルだよ。

家族からも部屋が煙臭くないsign01トイレが意外と綺麗sign01と好評価。
絶対感覚がおかしいって…

20170816_4Df+AF-S24-70mmF2.8E VR

20170816_5Df+AF-S24-70mmF2.8E VR

明るいうちにせっせと夕飯づくり。18時前には夕飯。

20170816_6Df+AF-S24-70mmF2.8E VR

かまどご飯の炊け具合は60点。ちょっと水が多すぎた。去年は焦がした…。

夜が更ける前には片付けも終えて21時就寝。

20170816_7Df+AF-S24-70mmF2.8E VR

天の川は今回もほとんど拝めず。雲間から少し星が見える程度だった。

|

« 馬籠宿へ行ってきました | トップページ | 大平宿へ行ってきました-その2- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/71428166

この記事へのトラックバック一覧です: 大平宿へ行ってきました-その1-:

« 馬籠宿へ行ってきました | トップページ | 大平宿へ行ってきました-その2- »