« 薩埵峠に行ってきました | トップページ | ステップワゴンを試乗してきました »

2018年3月28日

Wave125iの後継はスーパーカブC125!?

日本でも話題のスーパーカブC125が、バンコクモーターショー2018でも発表されている。

20180328_1

日本の発表ではブルーのみだが、タイではレッド、ブラック、アクアといったカラーバリエーションがあるみたいだ。シングルシートでリヤキャリアはなし。タンデムステップもないので完全に1人乗りとして考えているようだ。価格は89,000バーツ。ちなみにWave125iは55,000バーツなので34,000バーツも高い。(2018/3/28の相場は1バーツ=3.4円)

20180328_2
Wave系の発表はないのでもしかするとタイでもスーパーカブC125をWave125iの後継として販売していくつもりなのかもしれない。そうだとしてもかなり劇的に変わっているので暫く併売すると思うが。

20180328_3_2
そのスーパーカブC125だが、エンジンの見た目は色はともかく形状はグロムやWave125iと同じと見て良さそうだ。JA44で採用されたオイルフィルターも見当たらない。

タイヤサイズはフロント70/90-17、リヤ80/90-17と現行カブと同じサイズだがチューブレスタイプになっている。キャストホイールでチューブレスタイヤを履いている我がWave125iと同サイズで今まではタイからの輸入品に頼るしかなかったタイヤが国内で入手可能になるのでうれしい。

20180328_4
個人的スーパーカブC125は気になるし欲しい1台だ。
でも調べていくとWave125iとそんなに変わらない気もしていてこのまま熱が冷めちゃったりして。

|

« 薩埵峠に行ってきました | トップページ | ステップワゴンを試乗してきました »

コメント

日本のカブマニアのために造ったようなC125がウェーブの国に受け入れられるかどうか興味深いですね。
パワートレインが基本同一なら性能は大差ないでしょうから後は各部の造り込みで価格差を納得させられるかどうかでしょうからね。

蕎麦屋の出前がスタートのスーパーカブの変貌ぶりを草葉の陰の本田宗一郎氏はどう思うんでしょうかねぇ^^;

投稿: 八馬力 | 2018年3月30日 22時28分

八馬力さま

日本ではカブ=丸目ですが、海外では丸目は古臭いという理由で受け入れられないそうです。

海外でもレトロブームが起きているそうですが、いきなりシングルシートで10万円も高いバイクを後継機として出されても売れるとは思えないですけどね。

カブで蕎麦屋といえば兵隊家ですがC125が発売されたらきっとみんな写真を撮りに行くんでしょうね。

投稿: 瑞古 | 2018年3月31日 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/73193000

この記事へのトラックバック一覧です: Wave125iの後継はスーパーカブC125!?:

« 薩埵峠に行ってきました | トップページ | ステップワゴンを試乗してきました »