« 新倉山浅間公園に行ってきました | トップページ | 春の一大事!? »

2018年4月10日

吉田うどんのしんたくリベンジと泉蔵寺でチューリップ

河口湖を後にしたのが9時。
この頃には雲も増えて富士山の写真を撮るのに適していない状況になってきたので写欲もなくなりどうでもいい感じになってきた。

でも、お昼ご飯までにはかなり時間があるので暇つぶし。
思いつきで「甲斐の開運」井出醸造店に行くもまだやっておらず。帰宅後よく調べたら土日は10時開店だった(^-^;

20180410_1
Df+Ai50mmF1.2s

結局、甲斐の開運は生原酒を近くのスーパーで購入。

河口湖駅にお土産でも探しに行こうということになり駅の中をブラブラ。

20180410_2
Df+Ai50mmF1.2s

富士山の玄関口でもあるこの駅は外国人>日本人じゃないかと思うほど異国感が半端ないsign01

20180410_3
Df+Ai50mmF1.2s

20180410_4
Df+Ai50mmF1.2s

たまたま停まっていたトーマスランド号を撮ったり古い車体(富士山麓電気鉄道モ1形電車というそうだ)を撮ったりして暇つぶし。

実は昼食には計画があって新倉山浅間公園にほど近い吉田うどんの店「しんたく」にすることにしていたのだ。
駐車場の渋滞も考えて現地の混雑を予見して10時30分くらいにお店到着。
案の定、新倉山浅間公園に来たと思われ迂回を指示されたが「しんたく」に行きたいと言えば通してくれた。

20180410_5
Df+Ai50mmF1.2s

お店は開店11時の5分前に開店。開店時には道路にはみ出す位の行列が発生していた。さすがは人気店。

前回来た時は天ぷらといなり寿司売り切れということで食べられなかったので
リベンジの肉天そば(550円)+いなり寿司(140円)をオーダー。

20180410_6
+Ai50mmF1.2s

天ぷらは揚げたてではなかったもののごぼうがサクサクしていて旨い。
いなり寿司は味付けは濃い目ながら甘みが強くてクセになりそうな味だ。待ち人が多いのでさっさと食べて渋滞が始まる前に帰路へ。

秦野の泉蔵寺のチューリップ畑がお勧めということで立ち寄り。

20180410_7
Df+タムロン172E

谷間にある小さな寺でちょうど八重桜とチューリップが見ごろ。

20180410_9
Df+Ai50mmF1.2s

写真をモリモリ撮るというよりはファミリーでのんびり楽しむって感じのスポットかな。時々私みたいマクロレンズで花にぶつかりそうなくらい寄ってる人も数人いたsweat01

20180410_8
Df+タムロン172E

ここに来てやっとマクロレンズ(タムロン172E)が活躍。フワフワの甘さでどこで撮っても同じような写真が量産される。
ボケの綺麗さはこのレンズの最大の特長でもあるから存分に生かしてやらなきゃ。

20180410_10
Df+タムロン172E

それを撮るには他の人からしたらcoldsweats01ドン引きするような体制になるんだけどw

20180410_11_2
Df+タムロン172E

今年の桜はこれで見納め。数年来続いていた1本桜へのこだわりはどこに行ったのやら…
来年はどこに行こうかな。

|

« 新倉山浅間公園に行ってきました | トップページ | 春の一大事!? »

コメント

ヨコシマな魂胆で日々撮影技術を研鑽してる隠れ悪人のブログはこちら?

マクロレンズって超接写用レンズって事なのでしょうか?
例えば人肌なら毛穴までバッチリ写るような。
だとするとアンナトコやコンナトコも撮っちゃったりして…

すみません、妄想がついついあらぬ方向へ暴走するので私を出禁にして下さい(≧▽≦)

投稿: 八馬力 | 2018年4月10日 07時55分

出禁の八馬力さま

技術力が完全に飽和していて伸びしろが感じされないブログはこちらですが…。ただこのブログ開設当初の10年前の写真を見ると恥ずかしいものばかりです。

マクロ=超接写レンズです。
アンナトコやコンナトコも撮れるのは赤外線カメラです。
あ、マジレスしちゃった!

投稿: 瑞古 | 2018年4月11日 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/73264982

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田うどんのしんたくリベンジと泉蔵寺でチューリップ:

« 新倉山浅間公園に行ってきました | トップページ | 春の一大事!? »