« 春の一大事!? | トップページ | 台北に行ってきました-旅の1日目編- »

2018年5月 3日

台北に行ってきました-報告編-

GWの休暇を利用して台湾の台北市街を観光してきた。

行き先を台北にしたのは値段が安いから。閑散期と繁忙期の値段の差が少ないというのが大きな理由だ。

20180503_1
値段重視なので飛行機は中華航空。行きはCI223羽田7:10発、帰りはCI222羽田22:05着。行った日も帰る日も1日しっかり遊べるプラン。
そしてホテルはアクセスの良さと安さが両立した台北凱撒大飯店(シザーパークホテル)に食事類は一切なしの素泊まり。3食とも食べるところを探すのは大変かと思いきやそうでもなく結構楽しかった。ただ、外食が増えると野菜不足になりがちになるね。

20180503_3
ホテルの立地が素晴らしく地下鉄台北駅のM6出口から直結のエレベーターがあってフロントを通過することなく部屋に入れる。

20180503_2_2

Df+AT-X17AF

雨に濡れる心配はいらないしとにかくどこへ行くにもアクセスが良くて便利。古いホテルだったけど広さは十分にあるし内装は一応リニューアルされていて申し分なし。

機材はニコンDfをメインに

・28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)
・AT-X17AF
・ULTRON40mmF2SLIIN
・Tokina 100mmF3.5MACRO

の4本を持って行った。まずTokina 100mmF3.5MACROは必要なかった。なんとなくマクロレンズがあった方がいいと思ったので軽い当レンズを入れたものの出番なし。ULTRON40mmF2SLIINにクローズアップレンズをつけば十分間に合った。そして気づけばすべて全部非純正レンズの組み合わせ。

20180503_4
Df+ULTRON40mmF2SLIIN

他の3本はうまく使いこなしたつもりだけど、結局台北市街の撮影は一眼レフ+レンズの組み合わせは機動性が悪くただひたすら重いsweat01…というのが感想。

20180503_5
Df+ULTRON40mmF2SLIIN

老街や夜市は人が多いのでフルサイズ一眼レフのような大きな機材は邪魔だったのだ。狭いところはスマホ(Galaxy S8)で済ませた。画質が良いし、機能も色々弄れるしいいね。

旅の話はこの後のエントリーにて

20180503_6
Df+タムロンA010

 

|

« 春の一大事!? | トップページ | 台北に行ってきました-旅の1日目編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/73417577

この記事へのトラックバック一覧です: 台北に行ってきました-報告編-:

« 春の一大事!? | トップページ | 台北に行ってきました-旅の1日目編- »