« CX-8が納車されました | トップページ | 50mmF1.4DG HSMを購入しました »

2018年7月29日

CX-8 L Packageをマニアックに見てみる

CX-8の購入を検討する際にPROACTIVにするかL Packageにするかで悩む人は多いと思う。

私もその一人だったが理由は、発売当時L Packageに7人乗りの設定がなかったから。2018年6月に7人乗りのL Packageが発売されたことでそこで悩む必要はなくなった。

そこで装備の違いをマニアック部分で比較してみる

・外観
フォグランプ、ルーフレール、サイドガーニッシュ、ホイールカラーが異なる。

20180729_14

フォグランプ、サイドガーニッシュはディーラーオプション
ルーフレールは、セットメーカーオプションで追加することができる。
ホイールカラーのみ変えられないが個人的にはたいした違いはないと思う。

・運転席周り
もっとも分かりやすいのがシート表皮。素材がナッパレザーということ以外に色がボルドーレッドとホワイトが選べるというのもL Packageの特徴。

20180729_1
インパネデコレーションパネルが本杢目になる点も大きな違い。

場所は、フロントドア左右と助手席の前。

20180729_420180729_2

運転席右側のエアコンとメータの間。

20180729_3

ステアリングは、6時ベゼルの革巻とセンター部ホーンボタン周りのメッキリングがついていることが異なる。

20180729_5
20180729_6
グローブボックスはレバーのメッキと内部の起毛。

20180729_9
助手席のパワーシートもL Packageだけの装備。

20180729_8
ルームランプは1列目から3列目まですべてLEDで1列目はオーバーヘッドコンソールダウンライト付き。これはディーラーオプションで装備可能。

20180729_7

・2列目

セカンドシートヒーター、7人乗りはエアコンパネルの隣に配置される。

20180729_10
2列目の本杢目はドアの左右のみ。

20180729_11
サンシェードはメーカーオプション/ディーラーオプションどちらでも選択可能。メーカーオプションの場合は、ルーフレールとパワーゲートのセットオプションになる。

センターアームレスト仕上げはPROACTIVと同じく無塗装プラスチックで特に違いはない。

20180729_12
・3列目/ラゲッジスペース

シート素材はナッパレザーではなく合皮。
ラゲッジスペース拡大時に用いる3列シート格納レバーがL Packageはプラスチック素材になっている。その他のグレードは紐。でも紐の方が長くて操作はしやすそう。

20180729_13

こんなところか。2018年モデルなので今後変わってくる可能性もあるが購入検討の参考にしてもらえれば幸いだ。

|

« CX-8が納車されました | トップページ | 50mmF1.4DG HSMを購入しました »

コメント

あれ?

これの前の記事に入れたコメントがなくなってる。。

投稿: けんじ | 2018年7月29日 22時17分

けんじさん

あれ?

の人がもう一人いますね。
私から特に操作はしていないのですが、この現象についてココログさんからは何も情報がないのでよくわかりません。

投稿: 瑞古 | 2018年7月30日 06時43分

全くチンプンカンプンな内容なのでコメントのしようがありませんが、投稿されるかどうか試しに投稿ボタン押してみよ。

人のブログで遊ぶな!って声が聞こえる(≧▽≦)

投稿: 八馬力 | 2018年7月30日 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/73931252

この記事へのトラックバック一覧です: CX-8 L Packageをマニアックに見てみる:

« CX-8が納車されました | トップページ | 50mmF1.4DG HSMを購入しました »