« 妻籠宿に行ってきました | トップページ | 浦山の廃集落に行く »

2018年8月17日

大平宿に行ってきました

6回目の宿泊となる今回は水道屋に宿泊。

大平宿の詳細については去年のエントリーを見ていただきたい。

20180817_1
Df+AF-S VR24-120mmF4G

水道屋は大平街道沿いにある2階建ての建物で作られたのは昭和初期と大平宿の中では比較的新しい。といっても築80年以上なのでボロボロだ。

20180817_2
Df+AT-X17AF

パッと見は平屋に見えるのだが、下から見ると実は2階建て。1階は風呂場になっている。

20180817_3
Df+AF-S VR24-120mmF4G

トイレは離れにあるのだが、屋根で繋がっていて中は広々としている。

20180817_4
Df+AF-S VR24-120mmF4G

道路の向かいにある山小屋も使ってください、と鍵が付いていたが廃墟と同じかそれ以下の汚さでとても使う気になれなかった。

20180817_11
Df+AF-S VR24-120mmF4G

そして駐車場が近くにあって荷物が出し入れしやすいのも水道屋の特権。
道路端に停めることになるのだが大型のCX-8でもちゃんと駐車マスに収まるのでご安心を。

20180817_5
Df+AF-S VR24-120mmF4G

このアングルから撮るとなんだか最近MCしたアテンザワゴンみたいに見えるね。

15時着いたのだが先客がいて少し戸惑う。今まで午後まで滞在している人は大体連泊の人だったのでちょっと意外。

入れ替わりに15時半にチェックインしてそそくさと夕飯の準備。

20180817_12
Df+AF-S VR24-120mmF4G

風呂が広いので沸かすのに2時間はかかるし、火番をしにわざわざ1階に行かなくちゃいけないので結構億劫。

今宵の夕飯はカレー。民家の雰囲気とは全く似つかわしくないが作るのが簡単なのでついね…。

20180817_6
Df+ULTRON40mmF2SL

この日は我々を含めて2組しか宿泊者がおらず宿場町の夜はとても静か。

今まで経験したことがないほどの虫がいた。戸障子を閉めることで少し解消したが、電灯に設置したガムテープトラップには朝にはこの通り。

20180817_7
Df+AF-S VR24-120mmF4G

屋内とは思えない虫の多さでしょ?
それでも今朝は早かったので22時には就寝sleepy

そして翌朝は5時起床。朝ごはんは前日の残りのカレーで済ませて、そそくさと身支度。横付けできるので荷物の撤収はとても早い。

20180817_10
Df+AF-S VR24-120mmF4G

9時過ぎには飯田ICそばの温泉「湯~眠」でspa朝風呂タイム。

20180817_8
10時過ぎにリンゴの里で鍵を返却&お土産タイム。

11時ちょっと早いけど3ひきのこぶたでソースカツ丼。

20180817_9
Df+ULTRON40mmF2SLwithクローズアップレンズ

この店キャベツと味噌汁とご飯はおかわり無料、非常にコストパフォーマンスの高い店で食べ終わって出る頃には行列ができていた。早く来てよかったsign03

12時に飯田ICを出発dashして事故や自然渋滞をCX-8のレーダークルーズコントロール(MRCC)で華麗に通過して17時には帰宅。CX-8のMRCCは停止まできちっと機能するので渋滞時に抜群の威力を発揮していてとても楽だったhappy01

|

« 妻籠宿に行ってきました | トップページ | 浦山の廃集落に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/74044564

この記事へのトラックバック一覧です: 大平宿に行ってきました:

« 妻籠宿に行ってきました | トップページ | 浦山の廃集落に行く »