« ニコンがミラーレスカメラを作った | トップページ | 明治村に行ってきました-その1- »

2018年9月 2日

CX-8の1,000kmインプレッション

CX-8が納車されて1カ月半だけど2,000kmを超えたのでインプレッションをするよ。
もはや1,000kmじゃないsweat01

20180902_1

・エクステリア
一目でマツダとわかる特徴的なデザイン。逆スラントしたノーズは結構お気に入り。ただ遠目にはCX-5やCX-3とも区別がつきにくい。ヘッドライトやテールライト周りは凹凸が多くて素人目には風切り音が心配になるが全く心配なし。

全体的にカッコいいとは思うけど最近モデルチェンジしたのだからLEDウインカー位は採用してほしかったところ。

・乗ってみて(インテリア)

シンプルでありながら上質感を感じさせるセンスが良いインテリア。

20180902_2
ドアは薄くて軽いのだが締めた時の音は「パスッ」と非常に上質。ドアシールを3カ所に施したという密閉性の高さが効いているのだと思うがその反面最後に締めるドアは少し強めに締めないと半ドアになりがちだ。

メーターやエアコンの照明は白。メータ右側のカラー液晶もほとんど白基調。メータをブラックアウトとせずに自発光式にしてあるので日中太陽光が射し込んでも見やすい。と細かい所だけどメータは車幅灯を点灯したときには減光されない。ただもう少し遊び心があっても良いんじゃないかな、と思う。

20180902_3
ヘッドアップディスプレイは当初前景との視差が気になったが慣れると違和感がなくなる。個人的にはマニュアルモードで何速に入っているかの表示が欲しかった。

ナッパレザーと呼ばれるシートは手触りが柔らかく沈み込んで体重を受け止めるタイプで腰からお尻にかけてフィットする感触が気持ちいい。着座位置はCX-7からだとアップライトに感じる。天井も高くフロントウインドウも立っているので居住感はミニバンっぽさを感じさせる。

20180902_4
マツダコネクトは画面サイズが7インチと使っている分にはさほど不便は感じないものの他車と比べるとショボさは否めない。ナビとしての機能はショボくフォントが見づらい、表示できる情報が少ない、検索機能が貧弱と安物ナビと同等と割り切った方が良さそう。

このうちの検索機能の貧弱さはNaviconというスマホアプリを使うことでかなり解消される。ナビでわざわざ入力するより断然早い。

・運転してみて(走行性能と乗り心地)

初めてのディーゼルエンジン。加速感は車重が1,900kgもあることもあってか190PS/4,500rpm、450N・m/2,000rpmというスペックから想像すると拍子抜けするほど普通。今までCX-7(238PS/5,000rpm、350N・m/2,500rpm)の方が加速感という意味では上な気がする。もっとも極低速でターボラグがあったCX-7と比べるとCX-8はターボラグを一切感じられず発進からスムーズに加速するので加速感を感じにくいのかもしれない。

20180902_4_2
静粛性は巷の評判通りかなり高い。しかし、ディーゼルエンジンであることは忘れてしまうくらいという表現は少し誇張が過ぎる感じがある。特に発進と登坂と言った負荷がかかる状態ではカラカラという音が耳につく。さらに荒れた路面ではロードノイズも高まる。元が静かなので目立つかもしれないがロードノイズはもっと抑えることができると思うのだ。

乗り心地の良さは運転者も同乗者も認める。姿勢変化が少なくフラットな乗り心地で突き上げ感も少ない。カーブでの横揺れやロール感の少なさは凄いと思う。静粛性の高さと相まって上質感を感じる部分。

20180902_5
ハンドリングは、やや軽めでニュートラル付近の遊びが少なく忠実で直進安定性も高い。極低速では意図的に軽くしているようで車庫入れや右左折の時は軽く感じる。60km/h以上になるとレーンキープアシストが働くためハンドリングに抵抗感が出てくる。設定は遅めでも結構介入してくる。

・燃費

2,000kmほど走って総合燃費は13.9km/L。

20180902_7
高速主体なら16km/L。ただ途中までタイヤの空気圧が指定よりかなり低く220kpaだったので参考値。車体の大きさを考えればとても良いことに変わりはない。


・価格

7人乗りSUVは数が増えてきたが価格帯と大きさを考えるとライバル不在のクルマ。あえて挙げるならホンダCR-VとレクサスRX。450万円を超えるため安いとは到底思えないが、競合と比べると出来の割に価格は割安とコストパフォーマンスは高い方なんじゃないかな。

なんか思いついたことを書き連ねただけになってしまった。結論っぽいのがないので良いところ、悪いところを後ほどまとめて書くことにするね。

|

« ニコンがミラーレスカメラを作った | トップページ | 明治村に行ってきました-その1- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/74049254

この記事へのトラックバック一覧です: CX-8の1,000kmインプレッション:

« ニコンがミラーレスカメラを作った | トップページ | 明治村に行ってきました-その1- »