« 第22回カフェカブ青山に参加してきました(参加車両編) | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティングに行ってきました »

2018年11月10日

カメラバッグを新調しました

カメラを持ち運ぶのに必ず必要なもの。
カメラバッグ。

そのメインで使っていたカメラバッグを買い替えた。

これまで使っていたのは、DOMKE F-3X。

20181110_1D300+AF-S VR18-200mmF3.5-5.6G(白石鉱山にて2008年撮影)

限定カラーのチョコレートブラウンモデルで10年以上あちこち出かけるときに使っていたのでボロボロ。

20181110_3
D4+50mmF1.4DG HSM

見た目が汚いだけで使えないこともないのだがさすがにみすぼらしいので買い替えを決意した。

20181110_4
D4+50mmF1.4DG HSM

新しく買ったのもDOMKEのF-4AF。AFカメラ対応で少し深さがあるので使いやすいかな?と期待して購入。

カメラを入れてみたイメージがこちら。

まずはF-3X。

20181110_2
真ん中にDfとタムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(A007)、左右にトキナーAT-X17AFとAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6Gが入っている。広い空間はどんなレンズでも入るが小さいポケットはフィルター径φ67まで。φ72はかなり押し込まないと入らない。

F-4AFではこんな感じ。

20181110_4_2
Dfの下にAT-X 16-28 F2.8 PRO FX、左の空間にSP AF28-75mmF/2.8 XR DiとAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6Gが入っている。

Dfの下にはφ82のレンズでもすっぽり入る。小さいポケットは、F-3Xと同じくフィルター径φ67まで。F-3Xと違って仕切りが動かせるので多少の柔軟性がある

仕切りが変わったので期待したが容量はほとんど変わっていないので入るレンズの量もほとんど変わらない。望遠レンズに対応して高さ方向に容量が増やしたというが最近レンズはフィルター径がφ72とか軒並み大きいので現代のレンズへの対応はちょっと厳しいかもしれない。

F-3XもF-4AFも発売されたのは30年近く前でモデルチェンジしていない。それでも使いづづけるのは頑丈ってことと飽きないスタイリングとバッグ自体の軽さだ。

買ったばかりのF-4AFはまだ硬いのでどんどん使って柔らかくボロボロになっていく姿を楽しんでまた次10年後に買い替える時もまたDOMKEsign01って言えることを望みたい。

|

« 第22回カフェカブ青山に参加してきました(参加車両編) | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティングに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/74568445

この記事へのトラックバック一覧です: カメラバッグを新調しました:

« 第22回カフェカブ青山に参加してきました(参加車両編) | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティングに行ってきました »