« カフェカブ青山に参加します! | トップページ | 第22回カフェカブ青山に参加してきました(報告編) »

2018年11月 1日

Wave125i 2018のPGM-FIはStep5.5?

APホンダのニュースリリースを読んでいたら興味深いことが書いてあった。

Wave125iの2018年モデルだが、今回エンジンの改良でこれまでのモデルより燃費を改善して63.3km/Lから64km/Lになっている。

新型Wave125iの発表会の様子の画像を見ていると気になることが書いてあった。

All_new_wave_125i__2
Wave125i(AFS125)は、2012年から販売されているモデルで当時Step4と呼ばれていたPGM-FIが、2014年にStep5に進化しているのだ。その後2018年にStep5.5となって現在に至っている。2015年モデルの私のWave125iはStep5ってことだね。

気になったので調べてみた。

2012モデルのスロットルボディー

E182012

スロットルボディの型番は、16410-KYZ-T01
インジェクターの型番は、16450-KVB-S51

2014モデルのスロットルボディ

E182014

スロットルボディの型番は、16410-KYZ-T41
インジェクターの型番は、16450-K03-H11

実はマフラー(インテーク)も変わっていて

F17_2014

2012モデルは、18300-KYZ-T00
2014モデルは、18300-KYZ-T40

STEP4/5は排ガス規制のEURO4 Emission6対応で新しいSTEP5.5でEmission7にしたとプレスリリースには書かれていた。

正直、Step4とStep5の内容の違いが良く分からないけど部品番号は違うので、きっと何かが変わっているのでしょう。

という話で、結論のない終わり方ですまん。

|

« カフェカブ青山に参加します! | トップページ | 第22回カフェカブ青山に参加してきました(報告編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/74499195

この記事へのトラックバック一覧です: Wave125i 2018のPGM-FIはStep5.5?:

« カフェカブ青山に参加します! | トップページ | 第22回カフェカブ青山に参加してきました(報告編) »