« 宮ケ瀬カブミーティング | トップページ | 清津峡トンネルに土合駅とシャンゴ »

2019年3月13日 (水)

カブ110のマフラーを交換しました。

糞詰まり感のある純正マフラー改を中古のWirus-Winマフラーへと交換

20190313_1

買ったのは使い古した感のある中古マフラー。振り返ってみればJA07は2009~2011年までの比較的短い期間しか売られていなかったのでアフターパーツも少ない。

前回純正マフラーへ交換時ナットが回らずにスタッドボルトが抜けるという問題があったためスタッドボルトとナットを発注。

20190313_2
装着は簡単。中古のため1つボルトの欠品あったものの持っているボルトで何とかなった。

20190313_3
しかし製品の設計に問題が1つあってリヤホイールナットの距離が近い。工具を入れるときにマフラーに接触する。タンデムステップとの距離も近い。もう少し配慮した設計して欲しい。

乗ってみた印象は、エンジン吹け上がりの悪い純正マフラーからすると劇的な向上、しょーもないほど煩かったキタコのショートダウンマフラーからすれば少しダウンといった感じ。

アイドリング時の音は拍子抜けするほど静か。わずかに低音が響く程度でWave125iの純正マフラーよりも静かに感じるくらいだ。市街地を流す程度の回転数(6000rpm以下)であれば大人しい音でそれ以上になると吸気音と共に音量が高まるが大音量といえるようなレベルではない。
少なくともキタコのショートダウンマフラーよりはずっと静かだ。JCMA非対応だが、少なくとも音量で切符を切られる事はないだろう。
※JCMAはバッフルが外せる構造のマフラーを認めていない。

ここまではバッフル付きの状態。バッフルを外すと…アイドリングからかなりヤバそうな音がするがフィーリングは先日のヤビツ峠での印象を参照。

カブ110はこれ以外にもあちこち弄ったのだがそれは次のエントリーにて。

|

« 宮ケ瀬カブミーティング | トップページ | 清津峡トンネルに土合駅とシャンゴ »

コメント

恐らく同じ物だと思うパパベリーさんのマフラーは原付らしからぬ迫力の排気音でしたが、バッフル無しなのかなぁ。
やる気モードで乗るなら楽しいマフラーでしょうね。
住宅密集地で夜明け前に出勤する私が使ったら間違いなく村八分です(# ̄З ̄)

投稿: 八馬力 | 2019年3月14日 (木) 05時56分

八馬力さま

パパベリーさんのは確かに迫力のある排気音でしたね。私のカブ110はパワーフィルターのおかげで吸気音も加わり更に音量がUPしている印象です。
たまに通勤で使うのですがマジで出禁にされかねないのでバッフル外しは自粛です。

投稿: 瑞古 | 2019年3月14日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カブ110のマフラーを交換しました。:

« 宮ケ瀬カブミーティング | トップページ | 清津峡トンネルに土合駅とシャンゴ »