« CX-8のフロントウインカーLED化 | トップページ | カブ110のバッテリーとヘッドライトの交換 »

2019年3月23日 (土)

南伊豆ドライブ

春の南伊豆に向かってドライブ。
6時に集合して今日は同僚のハリアーで出発。
名の葉と富士山が綺麗に見える場所があるというのでやってきた。
20190323_1
Df+AF-SVR24-85mmF3.5-4.5G
富士山と菜の花のコラボレーションが綺麗。ただし、この写真を撮った場所は畑の斜面で足元が非常に悪い。
ちょっと透明度が低くて富士山がくっきり見えず残念。
20190323_2
Df+Ai135mmF2.8
この場所、以前2度と行かないと豪語していた鉢花苑。私の意志(ドライブ)ではないということで許して欲しい。
朝食を小田原駅前も守谷のパンで済ませてR135をずっーと南下。
20190323_4
Df+AF-SVR24-85mmF3.5-4.5G(2018年撮影)
道の駅伊東マリンタウンで休憩して
20190323_3
Df+AT-X17AF
途中、日野の菜の花畑に立ち寄り。
住宅街にあるので背景の処理が難しいけど人と一緒に撮ると絵になる。
20190323_5
Df+Ai135mmF2.8
レンズは久しぶりに登場のAi135mmF2.8だ。ピントリングが重い程度があまり良くないオールドレンズ。
20190323_6
Df+Ai135mmF2.8
オールドレンズらしく写りもちょっと柔らかい感じが強いが菜の花畑の雰囲気には良く似合っている。
11時過ぎに入間漁港の駐車場に到着。ここから千畳敷へ行くには30分ほど歩く必要がある。行くルートは、2つあるようで1つ目は写真のゲートを超えて舗装林道のような道を上がっていく方法。
20190323_8
Df+AF-SVR24-85mmF3.5-4.5G
もう1つは登山道のような険しい山道を上がっていく方法。
20190323_7
Df+AF-SVR24-85mmF3.5-4.5G
登山が好きな人以外は舗装林道のような道を上がっていくことをお勧めする。看板はあるのだが、あまり親切とはいえない。
20190323_10
Df+AT-X17AF
入間千畳敷は、海に突き出した火山灰の地層。ところどころに人工的に作られた四角い穴があるがかつての石切り場だった跡だ。
20190323_9
Df+AF-SVR24-85mmF3.5-4.5G
海風がかなり強く潮風で体やカメラをベタベタになる。
20190323_11
Df+AT-X17AF
大人の休日倶楽部効果で比較的訪れる人が多かった。おそるべし吉永小百合さん⁉
帰りは行きに来た道を戻ってくる。実は今回行きは登山道を使ってきてしまい息も切れ切れ。帰りは舗装林道を使ったので悠々。
20190323_12
すっかり遅くなってしまったが、お昼は下田海鮮やまや。
13時45分頃に到着したのだが既に店じまいの準備⁉食材が終わってしまったということでラ閉店準備をしていた。
海鮮丼とフライが作れないかもしれないという条件で店頭に並び入店。
いざ注文時に海鮮丼とフライがあるか聞くと「作れます」と回答。
金目鯛の煮つけかなぁと考えていたところに元々食べたかった海鮮丼が作れると聞いて一気に気が変わり勢いで海鮮丼とミックスフライのセット(2,200円)を頼んでしまった。この店、店内も結構お洒落でドリンクもお茶、紅茶、コーヒーが無料と居心地が良い。
待つこと15分ほどで着丼。
20190323_14
20190323_13
20190323_15
Df+New Micro Nikkor Micro55mmF3.5(Ai改)


凄いボリューム❗普通に2人前はある。

海鮮丼は酢飯もほど良い味付けで刺身自体も柔らかくて旨い。
ミックスフライもサクッと上がっていて魚はもちろんのこと一口カツまでもが柔らかくて美味しい。
なんでも欲張っている割にどれもこれも美味しいってのは中々ない。

帰りも下道でのんびり。同僚と別れた後のR246は手強く2件の事故渋滞にはまり散々だった。


|

« CX-8のフロントウインカーLED化 | トップページ | カブ110のバッテリーとヘッドライトの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CX-8のフロントウインカーLED化 | トップページ | カブ110のバッテリーとヘッドライトの交換 »