« いつミラーレス一眼にするかが問題だ | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティング »

2019年3月 9日 (土)

阿左美冷蔵と宝登山散歩

この時期恒例となりつつある阿左美冷蔵に行って来た。

今回、借りてきたレンズはシグマの24-70mmF2.8DG OS HSM(017)。ARTラインのレンズで写りには自信がありそうなイメージがあり今持っているタムロンSP 24-70mm F2.8 Di VC USD(A007)の買い替え候補として考えているレンズだ。

20190309_1
ところが持ち出す前から残念なことが2つほど。

1つ目がフード。フィルター径φ82もあるレンズフードだから着脱時のフードの歪み対してシビアで感触が悪くしかもビルドクオリティを上げるためにガタを少なくしているからとにかく硬い。かつてタムロンA007で経験した悪夢を思い出させる感触で初っ端から嫌になってしまった。これだけ大きな径のフードはスナップフィットではなくロックの爪を別物で作ったコストのかかったフードにして欲しいところ。

2つ目はかなりの前ピンだったこと。これは借りた時点でUSBドックで調整されていた可能性もあるので何とも言えないけどDfの調整値で+5にすることでようやくピントが合うほどの大きなズレ。以前はピントズレが多かったシグマだけど調整できるとは言え未だにこのクオリティではちょっとマズいと思う。

20190309_2
Df+24-70mmF2.8DG OS HSM(017)

写りに関しては設計が新しいだけにA007より1枚上手でコントラストが高いながらもボケは柔らかで写りの品質は結構好み。それだけに他の部分のマイナスポイントは痛い

さて肝心のかき氷だけど阿左美冷蔵の本店はまたリニューアルして以前ギャラリーだったところを新たに店舗へと変貌。今の時期は床暖房もあって居心地のいい空間になっていた。

20190309_3
Df+24-70mmF2.8DG OS HSM(017)

今の時期なら並ばずに食べられるしお洒落な店内をゆっくりと見ることができるのでおススメだ。新しい店内と旧店内では食べられるメニューも少し違うようだ。新しい店内はセットメニューが多くお値段が少しお高め。

今回食べたのは伊予柑+あんみつ(¥1,800)

20190309_4

Df+Ai35mmF1.4s

もはやかき氷の値段ではないが 、納得のいく価格。

20190309_5
Df+Ai35mmF1.4s

さっぱりした伊予柑の生シロップに甘~いミニあんみつがベストマッチ。

20190309_6
Df+24-70mmF2.8DG OS HSM(017)

食後は店内を見学して大満足
何度来てもおいしい楽しい店。リピーターが来たいと思うようにするという姿勢はとてもいいと思う。

この後行く宝登山の近くにも阿左美冷蔵の支店があるが本店の方がおススメだ。

お昼は上長瀞駅からすぐのそば屋「そば処 うち田」に入店。

20190309_7
Df+24-70mmF2.8DG OS HSM(017)

看板メニューの天ぷらそば(¥1,600)

20190309_8
Df+Ai35mmF1.4s

こだわりっているという油で天ぷらが本当にさっぱりと揚がっていて初春の野菜がおいしく食べられた。そばもほのかに香りがして旨い。

食後は、宝登山ロープウェイに乗って

20190309_9
Df+24-70mmF2.8DG OS HSM(017)

山頂駅の梅百花園ではちょうど見ごろの蝋梅と梅。

20190309_10
Df+24-70mmF2.8DG OS HSM(017)

470本あるという木はものによって見ごろの時期が違うようで満開の木はこの通り綺麗。

20190309_11
Df+SP AF 90mm F2.8 MACRO(172E)

ツアー客もいたせいか人もかなり多くロープウェイは行きも帰りも満車だった。こんなに繁盛しているとは知らなかった。

20190309_12
Df+SP AF 90mm F2.8 MACRO(172E)

花の撮影位しか出番がないと勝手に思い込んでいたタムロンのマクロ。F5.6位まで絞ると結構シャープでありながらボケは綺麗と今までの自分のイメージと違った実力を見せつけられてしまった。

ちなみに宝登山神社の奥社の狛犬は犬ではなくオオカミだそうで

20190309_13
Df+24-70mmF2.8DG OS HSM(017)

下社は、ちゃんと狛犬

20190309_14_2
Df+24-70mmF2.8DG OS HSM(017)

20190309_15
Df+24-70mmF2.8DG OS HSM(017)

なかなか立派な境内。

今日回ったところは車で回ったが秩父鉄道の上長瀞駅と長瀞駅の周辺なので非常にコンパクトで電車で来て歩いて回ることもできる範囲なのだ。

|

« いつミラーレス一眼にするかが問題だ | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿左美冷蔵と宝登山散歩:

« いつミラーレス一眼にするかが問題だ | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティング »