« 第5回富士カブミーティングに行ってきました | トップページ | Tokina AT-X17-35mmF4PRO FXを購入しました »

2019年4月21日 (日)

デミオに乗ってみました

ひょんなことからデミオに乗ることになった。

きっかけはCX-8の左リアドアをぶつけってしまったから。交差点で左の巻き込みという典型的な凡ミスをやらかした(ノ∀`)結構な凹みであったがドアの開閉や走行に支障はないレベル。GWで使う予定があったのでどうなるかと思ったが何とかディーラーに相談したところ間に合いそうということだったので思い切って修理に出すことにした。

20190421_1

代車はデミオで車検証によると2017年初年度登録でグレードは13S。デミオは2018年に大規模なマイナーチェンジを行っているがその前のモデルだ。代車というと一番下のグレードであることが多いが、1つ上のグレード。おそらく13cだとナビがつかないので13sにしたのだろう。

20190421_5

普段乗っている車と同じメーカということもあり使い方に関しては勝手知ったるもの。運転感覚も似たような感じではあったものの1つ驚いたのがデミオの方がハンドルが重く感じたこと。コンパクトカーだから軽いだろうと予想していたせいもあったけど中立付近の遊びが少なくてしっかりとした重さがあって中々好印象。正直CX-8もこれくらい重くていいのにな、と思った。

エンジンはさすがに余裕がないが平地なら過不足なく加速していくさすがに坂道や高速ではパワー不足を感じるけどSPORTモードに切り替えればエンジンが高回転を保つようになり元気のよい加速が楽しめた。実は車検証を見るまで1.5Lだと思い込んでいた。エンジン音は静かで音質もいいが80km/hを超えるとロードノイズが増すが挙動は安定していて運転はしやすい。

CX-8にあった機能がでデミオにはなくて、なるほどそんなに便利だったのか、と思わせてくれた機能が2つあった。1つはオートブレーキホールドで2つめはオートライト。いずれも自動機能でいかに自分が怠けているかがよく分かったw。逆にすごいなと思ったのがブラインドスポットモニタリング(BSM)で、中間グレードでありながら安全機能をしっかりと備えているあたりはさすが。

20190421_2_1

20190421_2

気になったのはタコメータの表示が小さすぎる、同じ7インチとは思えないほど眠い表示のナビ画面、手の置き場が窮屈に感じるコマンダーの位置、運転席周りはほぼ無いに等しい収納スペース。

20190421_4

マツダ乗りから見ればデミオはマツダ車そのもので乗りやすくて運転が楽しい車だなぁと思うけど、収納とかを日常での扱いやすさ重視する人にとってはお勧めしがたいデミオ。

20190421_6

最近北米で発表になったトヨタの新型ヤリスはこのデミオがベースだそうでトヨタのコンパクトカーといえば小さいけど広々で収納もあって扱いやすいというイメージだから果たしてデミオのバッジを変えたヤリスがそんなに売れるのか!?とちょっと心配になった。

 

 

|

« 第5回富士カブミーティングに行ってきました | トップページ | Tokina AT-X17-35mmF4PRO FXを購入しました »

コメント

デミオのフロントを見てるといかりや長介が「ダメだこりゃ〜」って言ってる顔のイラストに見えて仕方ないです。
わっかるかなぁ〜
わかんねぇだろ〜な〜
いぇ〜い

失礼しましたm(__)m

投稿: 八馬力 | 2019年4月22日 (月) 17時57分

八馬力さま
いかりや長介のダメだこりゃ~、は知ってますがそのイラストはわかりませんね。

このデミオとアクセラはグリルの中にナンバーが入っちゃうのでなんか不格好に見えるのが個人的には残念です。

投稿: 瑞古 | 2019年4月23日 (火) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5回富士カブミーティングに行ってきました | トップページ | Tokina AT-X17-35mmF4PRO FXを購入しました »