« 最終工場(写真展) | トップページ | 箱取り付け »

2007年10月13日 (土)

下駄の話

朝から天気が微妙,でも晴れるって言ってたし天気予報を信じバイクでお出掛け.目的は特に無く新ルート開拓.
ぐるぐる回って着いたのは,ふれあいの館.日和の良い今日はバイク乗りが多い.盆栽みたいに弄っている4miniからリッターまで色々.

ふれあいを早々に後にしバイク屋へ向かう.今日の目的は,FフォークのOHの相談.シールにヒビが入ってきて限界が見えてきた.見た目は綺麗で走って無くても痛む箇所はいっぱいある.
途中,寄り道して違うバイク屋へ入ってみるとなんと店頭でYBR125の納車中!?なかなか見られないバイクのアイドリング音をじっくり聞かせて貰った.セル始動1発で単気筒のトコトコというアイドリング開始.ご機嫌伺いしながら,チョークの入れ具合を弄る2気筒とはエライ違い.しかも,なかなかイイ音している.アイドリングだけならCBの方が静かそう.あ,始動時は比べちゃイヤよ.暖機時の回転数は5000rpmですからw

店内に展示品があったのでマジマジと眺めてみた.というかプライスにビックリ(゚д゚)
新車で16万円台ですか.下手な50ccより安い.それでいてウィンカーインジゲーターは左右独立だしタコメーター,リアキャリアも標準装備.いいなぁ.リターン式なのにシフトペダルがシーソーだったり,ステップが固定式だったりするあたりは中国的考えだろうか?次に買うなら候補として悪くないかも.ってCB125Tは自爆しない限り壊れなさそうなので,いつになるかわからないけど.

寄り道した挙げ句ようやく目的のバイク屋,ドリーム店へ.フロントフォークのOHとフロントブレーキの音鳴りが気になるという話をした結果,双方ともOHすることに.部品着次第作業へ入ることに.作業自体は1日でできるとか.手間と金がかかるバイクだが,自己の安全と末永く乗るためには必要なこと.整備をケチって死んだなんてアホくさいからね.

来たついでにまたもや店頭の中古バイクを眺める.目立つところに銀行BOX付きのCD125T!!格好いい~♪オジン臭いバイク大好きだ.

お,ピカピカなCG125がまだ売れ残っている!改めてCGのプライス見たら中古ながら14万円台,安いなぁ.CGの前で50過ぎ位のおっさんが店員にウンチクたれていた.「昔あったCB125みたいのが良いと思っていたんだよ」とCG125がお気に入りの様子.買うんかななぁ?しゃべるだけしゃべって帰るのかな?おいらそのCB125T乗りだよ♪って言いたくなっちゃいそうだった.
Non Stop Talkingなおっさんを尻目に自分は,CB125Tにまたがってびゅーんっと帰宅.エンジンは絶好調.今日は全然回さなかった.

| |

« 最終工場(写真展) | トップページ | 箱取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下駄の話:

« 最終工場(写真展) | トップページ | 箱取り付け »