« 鳥もツー | トップページ | NEX-3のインプレ(画質編) »

2010年9月29日 (水)

Photokinaで出品された気になるカメラたち②

やっぱり気になるミラーレス機の行方

 

20100929_1

ミラーレスのマウントはマイクロフォーサーズとソニーEマウント,それにサムソンのNXマウント.日本ではサムソンは取り扱いがないので事実上2つ.

 

興味深いのがソニーのこの記事
マウントの仕様を開示するというのだ.にわかEマウントユーザーにとってこれは嬉しい.いろんなメーカーが同じマウントをつかってくれればレンズも相互で使えるしボディもとっかえひっかえ使える.マウントシェアの少ないソニーにとっては規格をオープンにすることによってシェアの拡大が望める.

 

NikonやCanonはミラーレスに参入していないが,この規格にのってくることは絶対プライドが許さない気がするので,結局喜ぶのはサードパーティでレンズを作っているメーカー位か

 

リコーもGXRのシステムでマウント搭載ユニットの投入を示唆.しかも既存で35mmフルサイズは考えていないということは順当に考えるとマイクロフォーサーズかソニーのEマウントの二択しかないのだ.

 

ミラーレス機のフランジバックは非常に短いため様々なマウントアダプタが使用できる.しかもフランジバックの差が大きいことを利用してシフト機能がついたアダプタまである.スルー画のお陰でシビアなピントも合わせやすく積極的に使う気になれる.

 

今後はミラーレスが面白そうだ

 

 

 

 

| |

« 鳥もツー | トップページ | NEX-3のインプレ(画質編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Photokinaで出品された気になるカメラたち②:

« 鳥もツー | トップページ | NEX-3のインプレ(画質編) »