« カブ110メーターランプをLED化! | トップページ | 鳥もツー »

2010年9月25日 (土)

Photokinaで出品された気になるカメラたち①

今週はPhotokinaウィークだっただっけ

 

 

数ある新製品の中で気になったのは

 

フジFinePix X100

 

Finepixx100

 

高級コンパクトデジカメ.これまでの国内の高級コンパクトとの違いは見た目だけでなく撮像素子もAPS-Cサイズと大きく本格派であること.この手のカメラのエポックメーキングはシグマDP1だが,このX100はレンズが非沈胴式で起動に時間がかからないのが特徴.

 

1970年代のコンパクトカメラ(キヤノネットみたいな)のようなエッセンスを感じつつ,やっぱり似せたかったのはライカMなんだろうな.
技術的にはハイブリッドビューファインダーが気になる.見易そうだ.これでレンズ交換式だったら・・・なんて考えるのは私だけではなかろう.

 

一方オリンパスの参考出品

 

Black_xl

 

フジに比べると押しが弱い.コンパクトデジタルのフラッグシップでZuikoブランドのズームレンズが付いているってだけでは,似たようなのがCanonやNikonにも既に存在しているのでどーもイマイチ.はっきり言って見た目はPowerShotS90の2番煎じだ.

 

今のオリンパスには昔のようなときめきがない.センサーサイズもマイクロ(フォーサーズよりは小さいということでX100のライバルにはなり得ない.

 

オリンパスのサプライズは7M.ZUIKO75-300mmF4.8-6.7という平凡そうなレンズが¥112,350で売られるという暴利っぷりだろうか.同胞パナソニックの似たようなレンズG VARIO100-300mmF4-5.6でも¥80,850でこちらは手ブレ補正つきだというのに・・・.
マイクロフォーサーズもレンズの割高感が付き纏うな.

| |

« カブ110メーターランプをLED化! | トップページ | 鳥もツー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Photokinaで出品された気になるカメラたち①:

« カブ110メーターランプをLED化! | トップページ | 鳥もツー »