« NEX-C3登場 | トップページ | 大平宿へ下見? »

2011年6月10日 (金)

防水カメラの真打ち!?

先日の雨の会津田島ツーリングでμ720SWの能力の低さに唖然・・・

 

あまり使わないから放っておいたのだが,AF能力の低さ,ノイズクオリティ,液晶の品質.全てにおいて時代遅れ・・・やっぱり5年の月日は長かった

 

 

そろそろ欲しいよな,と思って防水機能の付いたデジカメを売り場で眺めてみたが率直な意見

 

欲しいのがない

 

防水機能がついたカメラってなんでこんなに魅力が乏しいのだろう.まず第一に防水機能優先のため屈曲光学系を採用していることに画質が期待できないことがあり,さらに耐衝撃性能を実現するために手ブレ補正機能が無いとかヘビービューディー機能をアピールするためになぜかデザインが派手だったりどれを見ても魅力がイマイチ.

 

これはどうだろう?

 

Ricoh_px

 

正直期待はしていない

 

Caplioの工事用版が出ているけど特殊用途用だからか待てども一向に安くなる気配が無い.あのカメラはレンズが繰り出すタイプなので画質的に圧倒的に有利でリコーならではの寄れる機能も健在なので値段さえ気にならなければ非常に有効

 

PXはリコーが作った初のお手軽防水カメラとしてちょっと興味がある.防水のノウハウはあるはずだから期待できる.面白いのが内蔵フラッシュ機能の切り替えがレバー式であること.ここら辺もノウハウ

 

問題は画質,やっぱり屈曲光学系なのでイマイチなのかなぁ.

| |

« NEX-C3登場 | トップページ | 大平宿へ下見? »

コメント

先週、ツーリング帰りの夕立でTZ7を昇天させたので
「今度は防水のやつ!」と思い、最近値段がこなれてきた
μTOUGH-6020を買って来ました。

・・・んが、画質とか動きモノ撮りの弱さに愕然として、
結局アキバのLUMIX修理工場でTZ7を修理してきましたorz

屈曲光学系って、どれもみんなこんな感じなんですかねえ・・・('д`;)

投稿: ちょい | 2011年6月11日 (土) 10時29分

私的には、アサペンの派手派手GPS付防水カメラがちょっと欲しいような気が・・・

でも屈曲系って駄目なんですかね?
あんまり気にしてないので、よく分りませんが・・・

投稿: ada | 2011年6月11日 (土) 20時43分

>>ちょいタソ
先月のツーリングの後μTOUGH-6000を8000円位で発見して買おうとした人が来ましたよ

屈曲光学系の画質はもはや諦めた方がいいかもしれんです.やっぱり反射光学系が入ると特に遠景ではモヤッとしたどこにピントが合ってるのか分からない写真になっちゃうようです.
今まで作例を見る中ではまだマシな画質のカメラはTX5とFT2ですね.

投稿: 廃 КИЁ | 2011年6月12日 (日) 00時40分

>>adaさん
Optio WG-1ってヤツですね.私も注目しております.
屈曲光学系のモヤっと感は遠景を撮らなきゃヘーキです.
他のカメラと比べないこと,つまり気にしなければ分かりません.

モヤッと感
ケータイカメラ>>屈曲光学系>>>普通のコンデジ
くらいかなぁ?

投稿: 廃 КИЁ | 2011年6月12日 (日) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防水カメラの真打ち!?:

« NEX-C3登場 | トップページ | 大平宿へ下見? »