« XL230をCT化断念 | トップページ | 人柱!Rokinon35mmF1.4を購入 »

2011年8月 3日 (水)

銀塩カメラはあと5年くらいまでが旬か!?

5年くらい前からフィルムをほとんど使用しなくなった.

 

20110803_1

 

使用期限2006年

 

そして冷蔵庫にはその頃の古いフィルムが残っている・・・.

中古カメラ屋へ行くと銀塩カメラがべらぼうに安く売っている.特にAF一眼レフの値下がりが顕著でエントリー機なんて500円とか1,000円.もはや子供の玩具レベル

 

MF一眼レフでも結構値下がりは激しく希少といわれたオリンパスM-1も今なら1万円台で買える.程度もそれなりなんだろうけど全盛と比べたら破格の安さ

 

それもこれも市場の動向をきっちり反映した価格なのだろう.安いと思って買ってもどうせ大して使わないことは分かっている.しかしだ,私には銀塩の中で経験していないことが沢山ある.

 

20110803_2

 

ビンボーなので舶来品や名品のレンズやカメラを使ったことがほとんど無い.でも一度は経験してみたいというのが本音.写真を語るなら何でも1度は経験しておかないと今ならまだ手に入るし,撮った後のフィルムだって現像してスキャニングできる.これがあと10年後20年後にやろうと思って気軽にできるのか果たして不安だ.

 

フィルムはそう簡単には絶滅しないと思う.でも,今後フィルムが復権することはもうないだろう.ということは今が最期のチャンスかもしれない.

 

一度は経験してみたいカメラ
戦前のCONTAXレンジファインダー or 1950年代のKIEV3や4
KIEV6C
オリンパスM-1

 

選択肢がマニアックなのは変態だから有名所よりちょっと変わった名品を使ってみたい.
安いといっても1万円以上するから気軽に買えるとまではいかない.2,000円/日とかでレンタルしてくれたら嬉しいんだけどなぁ,需要が無いビジネスだし無理か

| |

« XL230をCT化断念 | トップページ | 人柱!Rokinon35mmF1.4を購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀塩カメラはあと5年くらいまでが旬か!?:

« XL230をCT化断念 | トップページ | 人柱!Rokinon35mmF1.4を購入 »