« Atomネットブックの代替にASPIRE ONE 722はなり得るか? | トップページ | 撮り初め »

2012年1月 6日 (金)

D4は思ったより凄いカメラではなかった

オリンピックイヤー&CESに合わせて登場

 

Nikon_d4

気にならないと言ったら嘘になるが65万円も出して欲しいとは思わない素直に買えないと言え)というのが率直な感想.

 

D一桁シリーズはフラッグシップとはいえいつも革新的な機能性能を有してきたが今回のアップデートは結構マイナー.個々の機能はアップデートしているが驚くような仕掛けがない.保守的な感じがして昔のニコンみたいになってきた.
でもってデザインは丸っこくなってどことなくEOSの香りがする.
革新的な性能UPはD800(仮称)かD4X(仮称)にお任せといったところか.

 

とはいえ良いカメラかどうかはやっぱり使ってみないと分からない.D200の時みたいに機能はたいしたことないのに心がときめくカメラもあったし.

| |

« Atomネットブックの代替にASPIRE ONE 722はなり得るか? | トップページ | 撮り初め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D4は思ったより凄いカメラではなかった:

« Atomネットブックの代替にASPIRE ONE 722はなり得るか? | トップページ | 撮り初め »