« フィルムの味わい | トップページ | 晴れの高山祭 »

2012年4月17日 (火)

雨の高山祭

秋に続き春も高山祭.1ヶ月も前から予約する久々の準備万端の企画.

雨男の準備もぬかりなし

20120417_9

D5000+VR18-105mmF3.5-5.6

全くこんな所までどこまで用意周到なんだorz困ったなぁ.

夜が更けた土曜の0:30出発.道中2人を拾い車をヴァンガードに乗り換えて一路飛騨高山路へ

20120417_1
後席は楽チン♪

鍛冶橋そばの「かじばし」で朝食.
おまかせ定食(1300円)は観光地価格・・・

20120417_2
私的には佃煮系の濃い味の食材が多くて苦手.付け合わせのラーメンの味が薄く感じるほど.

は変わらず降り続き高山祭も盛り上がらず,酒豪揃いのメンバーは朝から酒蔵めぐりが始まった.

20120417_3
D5000+VR18-105mmF3.5-5.6

さぁ試飲,試飲,試飲

おいしい酒が沢山.せっかく来たのだから東京では買いにくいお酒を探す.

20120417_13D5000+ROKINON35/1.4

結局,飛騨の華(大吟醸),酔翁(古酒)天領(原酒),天領の濁酒の4本を購入した.

昼食はやよいそば本店

20120417_14中華そば(煮玉子入り)で850円

煮玉子が良い感じに半熟でとっても美味.ラーメンはあっさり風味でいかにも高山ラーメンという味.

肝心のからくり奉納(石橋台)は降雨ながら"傘下ろせ"の罵声の中開催.
14時には晴れるって予報だったのに・・・

20120417_4
D5000+VR55-200mmF4-5.6

見てる人みんなずぶ濡れ.雨男は準備が良いのでゴアテックスパーカーとフードで雨も湿気もシャットアウト.
機材はびしょ濡れ

15時に本日の宿緑風苑きよはるにチェックイン.朝から歩きっぱなしの体を温泉で流す.
風呂上りは,牛乳ならぬ天領を開けて一杯楽しむ.最高
その後私以外就寝w 私は一人でWiMAXでTweetして天気チェックしてお楽しみタイム.

夜祭
旅館の送迎付は嬉しい誤算.

20120417_5

温泉上がりでみんな充電がすっかり切れてしまい.テキトーで良いよと士気が低い.
飛騨牛多子焼を食べながら待つこと30分・・・.

おおー来たよ
人凄いよ~

20120417_6

20120417_7

20120417_8_4

20120417_15

D5000+VR18-105mmF3.5-5.6

夜祭を早々に切り上げてお楽しみの酒タイム

1件目,京や

20120417_10
宿の女中さんお勧めの店.いかにも観光客相手と言った感じの店構え.夜祭で混んでいるかと思いきや意外と空いていた.乾杯のビールならぬ白酒.濁酒1合で乾杯というのは中々いい感じじゃないか.

20120417_11
飛騨牛のステーキなど炭火の網焼きで楽しませて貰った.

2件目,

20120417_12
酔っ払ってピントも合ってない

市街地外れにある古民家を店舗に改造したおしゃれな店.観光客向け・・・と思いきや全くそういう見込みはなく,観光客が来るのは稀だとか.メニューにも郷土料理や地酒は少ない.
味は・・・旨いっ!カツオとかコウイカなど海の幸を内陸の高山でおいしくいただいた.親子でやっている店のようで娘さんは昼間は市街の別のお店Nで働いているとか(翌日会いに行った)

黒龍(三十八号)は殊に美味.呑みすぎて舌がバカになったんじゃないかと思うくらい飲み口が水に近い.いやむしろ水より呑みやすい.終盤というより序盤に呑んでおきたかった一品.

宿に帰ってきて冷えた体を温泉で温め直して就寝.充実した1日だった.

明日は晴れると良いな

| |

« フィルムの味わい | トップページ | 晴れの高山祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の高山祭:

« フィルムの味わい | トップページ | 晴れの高山祭 »