« ブロックアート | トップページ | 10000人の写真展 »

2012年7月23日 (月)

EOS神のモビリティ登場

満を持しての登場

 

Eosm
EOS M

デザインがかっこ悪いとかあのストラップホルダの形はなんだ?という悪口はほどほどにしておいて・・・.

 

APS-Cは面白そうヽ(´▽`)/

 

ミラーレスはNEX-3を持っているがこれにした理由はただ1つ,APS-Cであること.マウントアダプタを介して他社のレンズをつけることを目的としていたのであまりにもイメージャサイズが小さすぎると楽しみが半減してしまうのだ.

 

キヤノンEOS MはAPS-C.マウントアダプタで遊ぶにはうってつけのフォーマット.同時発表のレンズはEF-M18-55mmとEF-M22mm.EOS Kiss X6iで見せてくれたイメージャ内位相差AF搭載.しかもタッチパネル.聞いただけで撮影のレスポンスの高さが想像できる.羨ましい

 

実はD300を手放してしまったので事実上のメイン機材がD5000かソニーNEX-3という状態になっている.ソニーもレンズがソニーEはキットレンズの性能があまりに低い(特にE16mmF2.8)ので気になる.ソニーEは後からレンズが出てきたが,性能的にはあまりパッとしない割に外観とコストパフォーマンスの悪さのインパクトはかなり大きくてちょっとがっかり単一で見ているとさほど気にならないものの他のミラーレスに比べるとAFのスピードはかなり遅い

 

文句ばっか言ったところで実はマウントアダプタ遊びには影響ないがメイン機材とするにはやっぱり役不足を感じてしまう.あと暗い場所での撮影が多い私にとってミラーレスがメインになることは極めて難しい.

 

EOS Mは後発だけに値段含めて今後の動向が気になる.現時点でEVFが付かなさそうなのが残念.個人的には今のところNEXからの置き換えとはならなさそう.

 

 

| |

« ブロックアート | トップページ | 10000人の写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS神のモビリティ登場:

« ブロックアート | トップページ | 10000人の写真展 »