« 稲取の飾り雛 | トップページ | NEXに新しいレンズを迎える »

2013年3月 5日 (火)

ニコンの新製品

D7100に引き続いて面白いモノが出てきた

COOLPIX A

 

Coolpixa_2

 

APS-Cイメージセンサのコンパクト.18.5mmF2.8でレンズバリア式.しかも10cmまで寄れてスナップに便利そう.周りの評判は冷ややかで時既に遅しの意見が多いようだ.
確かにソニーはほぼ同サイズでフルサイズコンパクトを作ったし,シグマは去年の時点で同スペックのDP1Merrillを出している.

 

ちょっといいなとは思ったがよくよく考えてみればNEXに19mmF2.8DNを付けて持ち歩ければこのカメラと同じような写真は撮れるわけだから今更いらないか・・・.

 

値下がりが早そうな予感

 

COOLPIX P330

 

Coolpixp330

 

P320は欠番か,というのはどうでもいいとして筐体を同じくしてイメージセンサを1/2.3型から1/1.7型に変更できるって今までのP310は中身スカスカだったのかと勘ぐってしまう.

 

1/2.3型じゃ高級コンパクトで売れないなんてマーケティングの言葉を取り入れて作ったのかも知れない.私ももっと早くP330が出ていたらPowerShotS95を買わずに待っていたかも知れない.写りにさほど違いは無いとは言えやはりイメージセンサの大きさは気になる.コンパクト化のしわ寄せでレンズ性能(特に周辺)が犠牲になっていないことを祈る.

 

今のS95には十分満足しているのでP330に目移りすることは無いと思う.

 

AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR

 

Nikkor_vr80400

 

前モデルは絞りリング付きで超音波モーターもない結構古いモデルで中古では安く買えるのかと思っていたら結構高くてビックリした記憶のある.ニコンのVR80-400mm.

 

今回のレンズは何せ気合いが入ってるみたいで性能が良さそうだがなんせ32万円という価格はごくまれに使いたいなぁと思う程度の私には到底買えない価格だ.

| |

« 稲取の飾り雛 | トップページ | NEXに新しいレンズを迎える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコンの新製品:

« 稲取の飾り雛 | トップページ | NEXに新しいレンズを迎える »