« 伝説のマクロを買う | トップページ | CP+2014に行ってきました »

2014年2月13日 (木)

Dfで1000枚撮りました

買って2ヶ月ほど経ってようやくカウントが1,000枚を越えた.

20140213_1

初めて使ったときの印象としばっらくしたときの印象は少しずつ変わる物.

一見使いにくそうで使いにくいオールドテイストの操作系.ゆっくりテンポなら意外と嫌にならない.ちなみに指が上手く届かないサブコマンドダイヤルは完全に捨て去った
逆にロックの付いていないダイヤル類はいつの間にか回っていることが多い.

撮影後に書き込みが終わらずエラーが2回出ている.いずれも電池を抜かないと直らなかった.レンズがタムロンのA05,A007を付けているときだったのでタムロンレンズを付けている時の問題なのかそれともカメラ側の問題なのかはまだ切り分け出来ていない.

AF-S 58mmF1.4Gを借りた.10万円オーバーの高価な標準レンズ.果たして10万円以上出す価値があるか試写してみた.

20140213_2

結論:私には価値を見出すことができなかった(^-^;

20140213_3

ハイライトの色付きの少なさはかなり良い.ボケは売り文句通りのすごく滑らかでピントの合った場所はキレというよりは柔らかさがあってポートレート向けであることがうかがえる.ただ最短撮影距離が0.58mというのはポートレート用としても遠すぎると感じた.
価値観の違いはあれど10万円以上出すレンズではないと結論づけた.

いやぁ,良いレンズをどんどん付けたくなるね.

| |

« 伝説のマクロを買う | トップページ | CP+2014に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dfで1000枚撮りました:

« 伝説のマクロを買う | トップページ | CP+2014に行ってきました »