« ぶどうを食べに行ってきました | トップページ | CX-7の初車検 »

2014年9月14日 (日)

D750出た

D700ユーザー待望の

 

D750

 

D750

各所で感想が漏れているけど,「これじゃない」感.
D700の重いけど頑丈で画素数にこだわらずに高感度に強いというイメージとは全く違う.

 

2400万画素のイメージセンサは新規設計・・・D610の改良版.D610よりきっと良くなっていることでしょう.個人的にはα7sと同じ1200万画素センサで多画素化を全否定してほしかった.

 

AFはCAM3500II・・・このAFはD810の改良版と受け取れる.基本性能は一緒でさらに暗所に強くなっている.

 

ファインダー・・・レンズは新規か?B型クリアマットスクリーンIIIは今更D2Xsと同じスクリーン!?B型クリアマットスクリーンVIIIと誤植と思いたい

 

シャッター・・・1/4000秒とシンクロX1/200秒はきっとD610と同じ

 

測光センサ・・・91KセンサはD810と同じ

 

ざっと言えばD610とD810を足して2で割ってチルト液晶とWi-Fi機能を搭載しただけというニコンにしては珍しく新鮮味のない構成になってしまった.重量はD610より軽くなっていいて液晶にヒンジがあることを考えれば中身は更に軽量化しているに違いない.

 

20140914_1
Df+Makro-Planar50/2ZF(本文とは関係なし)

 

 

値段を下げたり,コンパクト化したり色々頑張ってきたけど新規要素が少ない現行ニコンフルサイズデジタル一眼のラインナップ.D700を未だに使っている私も古さは感じるが買い替えを促すほどではないと感じていてD750の登場は型番だけがD700の系統を連想させるだけでこれならD610(D600)で十分じゃん,というのが私の中の結論だ.

| |

« ぶどうを食べに行ってきました | トップページ | CX-7の初車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D750出た:

« ぶどうを食べに行ってきました | トップページ | CX-7の初車検 »