« 旅行用に適したレンズとは? | トップページ | Wave125iを買いました »

2016年3月 6日 (日)

自分流CP+の楽しみ方

CP+2016が終わって1週間経ってしまった。

CP+の楽しみ方も今年は変えてみた。

新製品が一同に見られるメリットはあるものの数ヶ月後には店頭に並んで手に取ることができる製品をわざわざ並んでみるのもなんだかなぁ、と言うのもあり自分なりの見方をしてみることにした。

新製品関係はレンズを中心に見た。

まずはSP85mmF1.8VC。

20160306_1
じゃなくてDfに28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)をつけさせてもらっての試写。最近本気で欲しいと思っている。ちょっと使わせてもらった感じは予想通りで、Dfに付けてもバランスが悪くないのでこれはいいんじゃないかな。

20160306_4
続いてサムヤン。135mmF2EDはEOSマウントしか持ち込んでいなくて試せなかった。ちゃんと持ってきてほしいぞ。135mmF2というスペックの割にはコンパクトで持ち運びはしやすそうだった。

20160306_3

同じくサムヤンの12mmF2.8ED AS FISHEYEと14mmF2.8AS IF。14mmF2.8AS IFの方が気になってみていたが展示品は鏡胴にガタつきがあった。たまたま不良品だったのかもしれないがこれではまともな性能が出るとは思えない。

12mmF2.8ED AS FISHEYEの方が好印象だった。面白いのはフードがバヨネット式で着脱可能。前玉が飛び出しているのでフードは固定式のの方が良いと思うがもしかしたらAPS-Cのレンズに着けると円周魚眼として使えるのかもしれない

中一光学とかコシナも見たけどこれといった感想がなし。

おまけ。

20160306_5
CP+会場で堂々と偽物を売るブースが…。大丈夫なのか?

| |

« 旅行用に適したレンズとは? | トップページ | Wave125iを買いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分流CP+の楽しみ方:

« 旅行用に適したレンズとは? | トップページ | Wave125iを買いました »