« 大平宿に行ってきました。 | トップページ | 世界鉄道博2016 »

2016年8月27日 (土)

D3400でニコンマウントが変わった?

D3400

 

20160827_1

 

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
AF-P DX NIKKOR 70-300㎜ f/4.5-6.3G ED VR

 

20160827_2

ニコンのDXフォーマットの新製品。DXフォーマットは個人的に卒業したのであまり思い入れはない。

 

興味の先はAF-Pレンズ。ステッピングモータを搭載したレンズで他社でも最近採用が多いモータなので新鮮さはない。AF-Pレンズの非対応カメラにちょっとした驚き

 

デジタル一眼レフカメラのD4シリーズ、D3シリーズ、D2シリーズ、D1シリーズ、D800シリーズ、D700、D610、D600、D300シリーズ、D200、D100、D90、D80、D70シリーズ、D60、D50、D40X、D40、D7000、D5100、D5000、D3200、D3100、D3000、およびフィルム一眼レフカメラでは使用できません。

 

随分ばっさり切り捨てたなぁ、という印象。現行品のD610もある。今後AF-PのFXフォーマット版が出るかどうか分からないが、今後の先行きが心配になってくる。

 

ちなみに電磁絞りになったAF-Eレンズは、D2シリーズ、D1シリーズ、D200、D100、D90、D80、D70S、D70、D60、D50、D40X、D40、D3000とフィルム一眼レフカメラではEタイプレンズを使用できません。

 

10年近く前のモデルを切り捨てている。

 

ちなみにD3400はAF-SのDタイプが使えないという新たな制約が産まれた。Dタイプの絞りリングを無くしたものがGタイプだと思っていたのだが何が違うのだろうか?
不変のFマウントも複雑怪奇さがさらに増してきた。

| |

« 大平宿に行ってきました。 | トップページ | 世界鉄道博2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D3400でニコンマウントが変わった?:

« 大平宿に行ってきました。 | トップページ | 世界鉄道博2016 »