« ちょっと遅い紅葉の写真 | トップページ | クラウドファンディングでレンズを購入 »

2017年12月12日 (火)

ニコンミュージアムに行ってきました

半年前に行っているのにまた行った

20171212_1

行った理由は、企画展の「Fマウント・NIKKORの世界」が見たかったから。
約400点のニッコールレンズが見られるとなれば行かざるを得ない
カメラはオリンパス好きから始まったのに今はニコンにどっぶりだよ。オリンパスが銀塩時代のZuikoをもっと大切にしてくれたらなぁ。

20171212_2_2
魚眼から超望遠まで新旧ある。興味深いのは展示されているレンズがガラスケースの中ではなく目の前に鎮座していることだ。レンズを手に触れてはいけないが接写して撮るのは自由だ。

20171212_3
レンズはバリエーションごとにコレクションされていて見ていて飽きない。
聞いたことがないような名前もちらほら

OP Fisheye NIKKOR 10mmF5.6 

20171212_4

非球面を採用した正射影魚眼レンズだそうだ。

Ai UV NIKKOR 105mmF4.5

20171212_5_2
紫外線撮影用レンズ。名前は聞いたことがあるが実物を見るのは初めて。

いつくかの照明には遊び心があってハート型や星型になっているものがあってレンズの映り込みが面白い。

20171212_6

20171212_7

見ていて全然飽きない。期間限定と言わずいつまでも展示してもらいたいくらいだ。

ニコンはDfという罪なカメラを作ってくれた。古いMFレンズをじっくり使うのに最適なデザインとUIを搭載してくれた。ニコンの商売的には売れていなさそうだけど個人的には最高のカメラだ。

ニコンは最近期間限定でMFレンズのメンテナンスを始めた。個人的にはうれしいけど商売的には全く儲からなさそう。マウントを変えないとか古いユーザを大切にすることも大事だけど新しいことにも挑戦しない(イメージャAFはかなり遅れを取っていると思う)と特に仕事で使うプロユーザからはそっぽを向かれてしまう日も遠くないと思う。

| |

« ちょっと遅い紅葉の写真 | トップページ | クラウドファンディングでレンズを購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコンミュージアムに行ってきました:

« ちょっと遅い紅葉の写真 | トップページ | クラウドファンディングでレンズを購入 »