« ULTRON 40mm F2 SLII Nを購入しました | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティング »

2018年1月14日 (日)

江ノ島ウインターチューリップ

今年もウインターチューリップ。
どうしても行きたかった理由とは…

20180114_1
Df+THALASSA3.5/35

NEPTUNE Art Lens Systemを使ってみたかったから。

向かったのは日が大きく西に傾いた夕暮れ時。冬の日は短いので16時45分に江ノ島灯台の下でサンセット鑑賞。

メンテナンスから帰って来たばかりのDfは撮像素子にゴミがなくて快調時々フリーズ問題は再現せずで放置されちゃったけどね

20180114_3
Df+THALASSA3.5/35

NEPTUNE Art Lens Systemって全部のレンズが逆光に弱いとばかり思っていたがTHALASSA3.5/35は直接の逆光は意外と問題なく使えることがわかった。

今回は日が落ちてからが本番

20180114_2

Df+DESPINA2.8/50

風が穏やかなので撮影しやすい。

NEPTUNE Art Lens Systemならでは絞りプレートを生かした撮影が楽しい。花型、星型、ハート型の3種のプレートを持ってきた。

まずは花型。イルミネーションが華やかになっていい感じ。

20180114_4
Df+DESPINA2.8/50

ハート型は形が判別しにくく二線ボケばかりが気になってしまいあまり良くない。

20180114_5

Df+DESPINA2.8/50

最後に星型。こちらも結構きれい。

20180114_6_2

Df+DESPINA2.8/50

このレンズを使うと天の川の中にある明るい星みたいな空間が撮れる。周辺までコマ収差が少ないので点光源の撮影に向いているのだ。

20180114_7

Df+DESPINA2.8/50

チューリップとシーキャンドルコラボやりすぎで背景うるさいけど気にしないw

20180114_8
Df+DESPINA2.8/50

やりすぎでフレア出まくりもアーティステック

20180114_9

Df+DESPINA2.8/50

もうね、チューリップなんてどうでもいい

20180114_10
Df+DESPINA2.8/50

楽し~

20180114_11
Df+DESPINA2.8/50

イルミネーションは例年通りで変わり映えしなかったけど機材で楽しんだ2018年の江ノ島ウィンターチューリップであった。

| |

« ULTRON 40mm F2 SLII Nを購入しました | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島ウインターチューリップ:

« ULTRON 40mm F2 SLII Nを購入しました | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティング »