« 宮ケ瀬カブミーティング | トップページ | KCCアリランラーメンツーリング »

2018年1月16日 (火)

Wave125iの2017年モデルは存在しなかった!?

バイクネタが尽きたのでつまらぬご託を並べてみた。

昨年は新型Wave125iの発表はなかったようだ。

20180116_1
それどころかタイAPHONDAの公式HPを見るとメーターが赤に変わったWave125i(2016)はこのブログで2017年モデルとして紹介していたもので公式発表と違う表記をして読者を混乱に陥れていた

20180116_2_2
2016年の暮れに発売になったモデルだから2017年モデルと呼ぶのが普通だと思うんだけどねぇ。ともかく公式と違う呼び方は良くないので今後は統一することにする。 2017年は新型Wave125iの発表はなかったようだ。イヤーモデル制で毎年カラーチェンジを行うものとばかり思っていたので意外。Supra X125 HELM INやFuture125iといった国違いのモデルも新型の発表はない。 ちなみに兄弟車のWave110iはWave110i(2017)を発売している。

もしかしたらWave125iは今年フルモデルチェンジをするかもしれない。現行型の発売は2012年で今年で6年が経つのでフルモデルチェンジがあっても不思議ではない。 そして東京モーターショー2017で参考出品になったスーパーカブC125はWave125iがベースになっているという噂もある。(エンジン周り位しか共通化できなさそうだけど)

Wave125iモデルチェンジ共々楽しみだね。

話が変わるけどWave125iはチェーンが伸びるのが早い、というかアジャスターで調整してもすぐに伸びる方向にずれてしまう。数百kmに1回は調整しないとダメ。

20180116_3
宮ケ瀬カブミーティングの時にWave125iお友達のガンビーさんに聞いてみたら同じ症状だと。てっきり自分の調整のやり方が悪いのかと思っていたがアジャスターの設計が悪いのかも。

| |

« 宮ケ瀬カブミーティング | トップページ | KCCアリランラーメンツーリング »

コメント

そっかぁ、ウェーブ125iは元々グロム系のエンジン周りですもんね。
ウェーブの基本骨格にカブ風外装乗せればC125の出来上がり~って可能性は大きいですね。

東南アジアでは古式豊かなカブらしいスタイリングは不評らしいので可能性は少ないですが、ウェーブ125がモデルチェンジでC125の廉価版みたいな感じで出たりしたら興味湧きますねぇ^^

投稿: 八馬力 | 2018年1月16日 (火) 20時46分

WAVE125も
そろそろ末期
新型が出てもおかしくないですね~
とりあえず壊れるまでは
次は買えそうにありませんが
やはり気になりマス(^_^;)

投稿: ガンビー | 2018年1月16日 (火) 21時18分

八馬力さま

WaveがグロムベースというよりグロムがWaveベースですね。
グロムでカブ系125ccエンジンがようやく日本に入ってきたのでWave125i導入も秒読みか?と思った矢先のC125発表でしたね。

恐らくWave125iはリヤウインカーが日本の法規に対応してないのでそのままは無理なんですよねぇ。

投稿: 瑞古 | 2018年1月17日 (水) 08時03分

ガンビーさま

Wave125iの新型ももちろん気なりますがカブC125が出たらそちらに興味がいっちゃいそうです。個人的にはPCXくらい色んな機能がついたWave125iがあっても良いと思います。

ちなみに私の場合カブが壊れるまでとなるとあまり乗らないので一生に1台しか買えないと思います(笑)

投稿: 瑞古 | 2018年1月17日 (水) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wave125iの2017年モデルは存在しなかった!?:

« 宮ケ瀬カブミーティング | トップページ | KCCアリランラーメンツーリング »