« 御神渡りを見に行って来ました | トップページ | カブ110リフレッシュ計画その2 »

2018年2月12日 (月)

夜のニッチツ鉱山へ行ってきました

ずーっと行きたいと思っていた夜のニッチツ鉱山。
遂に実行に移した

お昼を食べてからのんびり出発。

さすがに夕方から秩父に行く人はいないだろうと読んで来たのだが国道299号線は道の駅あしがくぼの手前で渋滞

理由はあしがくぼの大氷柱のライトアップ。先週もしもツアーズで取り上げていたからなぁ。

ようやく抜けてやおよし荒川店で見切り品お土産のヤオヨシオリジナルミックスホルモンを購入。

20180212_1

Df+タムロンA007

さて気を取り直してスムーズに行くと思いきや国道140号線の落合橋手前で完全にストップ

理由は、三十槌の大氷柱。こんなところの渋滞今まで見たことがない。これももしもツアーズの影響か。氷柱の渋滞に2度もつき合うという全くの想定外

トワイライトタイム位に着くことを想定していたが時刻は19時近くとすでに真っ暗。

20180212_2
Df+14mmF1.8DG ART(点いてるのはフォグライトじゃなくて車幅灯だよ)

クルマから外に出ると満点の星空
実は家を出る時はほとんど曇りで天気予報の星空指数100というのが信じがたい状況だったのだが、天気予報は間違っていなかったようだ。ちなみにいつもはバイクで来るこの場所だが今回は機材満載&前日の雨の凍結を考えてクルマで来た。結果的に道はほとんど凍ってなかったのでバイクでも来られたかも。

冬の大六角形がくっきり

20180212_3
Df+14mmF1.8DG ART

視界は開けていないけど街の明かりが山で遮られているお蔭で空は暗く感じる。淡い冬の天の川ですら分かる。

20180212_4
Df+14mmF1.8DG ART


今回携えてきたレンズはシグマの14mmF1.8DG HSM ART。明るい広角レンズを買った、と言いたいところだが借り物だ。大きくて携帯性が悪い上に使用頻度が低いので買うことはおそらくないだろう。

20180212_6
D4+COLOR-SKOPAR20mmF3.5

手持ちのCOLOR-SKOPAR20mmF3.5で撮ってみたが星の日周運動以外で明らかに星が流れている。やっぱり星撮りには最新の高性能レンズに限るよね。

20180212_7

Df+14mmF1.8DG ART

社宅の前でも撮ってみるが暗くて建物が良く写らず。星景写真を撮ればもっといいかもしれないけど14mmで星をはっきり流すとなると30分以上は必要かな?

20180212_8
Df+14mmF1.8DG ART

外の気温は0℃。でも先週の御神渡りや先々週の氷瀑に比べたら暖かい方だ。

冷えた体をラーメンおやじの野菜の甘味が香るおやじ麺(800円)で温めて0時に帰宅。渋滞以外は楽しい午後だった。

20180212_9

| |

« 御神渡りを見に行って来ました | トップページ | カブ110リフレッシュ計画その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のニッチツ鉱山へ行ってきました:

« 御神渡りを見に行って来ました | トップページ | カブ110リフレッシュ計画その2 »