« 湘南ジャンクヤードに行ってきました | トップページ | 新しい高級コンデジを探す »

2019年5月25日 (土)

Wave125i(2018)のLEDヘッドライトは流用できるのか?

Wave125iは2018年モデルからヘッドライトにLEDが採用されている。
2018年モデルはいわゆるマイナーチェンジで、全体のシルエットはほとんど変わっていない。

20190525_1

私のWave125i(2015)は、一昨年前にPROTECのLEDに変えているので今すぐ変える可能性は低い。しかし、今後故障したときに変えるとすれば候補になるし純正採用ならではの信頼性はやはり捨てがたい。

20190525_2

そこでLED化以前のWave125iでも流用可能か調べてみた。パーツリストは、最近日本語でも公開されるようになったmotopub.Honda。ただAPホンダ(タイ)はにはWave125i(2018)の情報がなかったので文秀ホンダ(マレーシア)のWave125i(2018)で調査した。

ヘッドライトUnitはこんな感じ。

20190525_3

33100-K73-M61というASSY番号になっていて単品での部品番号はない。壊れたらASSYごと替えてねってことだね。

ちなみにWave125i(2015)はこんな感じ。ASSY番号は33120-KYZ-T01でもちろん違う。ヘッドライトの形そのものが違う。


20190525_4

ということは外装パーツも替える必要がありそうだね。

Wave125i(2018)


20190525_5

Wave125i(2015)

 

20190525_6

前後カバーとヘッドライトカバーは想定内として部品番号2のステアリングハンドルが2018モデルは53100-K73-V40、2015モデルは53100-KYZ-710で異なる。よ~くみるとハンドルに溶接されているタップの位置が違うのだ。

20190525_7

ハーネスを調べてみたら2018モデルは32100-K73-M60、2015モデルは32100-KYZ-T60でやっぱり違う。25Wの2灯からヘッドライトUnitになるので当然か。LED化だけでハーネスを全とっかえなんてやりたくないのでもしやるとしたらコネクタ部だけを移植だね。

ちなみに新しくなったテールライトはLEDから21/5Wのダブル球(電球)へと退化している。(部品番号8)

20190525_8

かっこいいLEDテールライトだったのになんで…。

すぐに替えることはないと思うが、ヘッドライトを替えるのにハンドルまで変えないといけないというのが結構面倒くさそうだ。
PROTECならLEDだけを補修部品で頼む事もできそうなので現実的にはこれが一番だろう。

パーツリスト散々見て結局結論は補修部品の発注すればいいって…無駄な長文でした(;^_^A

 

 

| |

« 湘南ジャンクヤードに行ってきました | トップページ | 新しい高級コンデジを探す »

コメント

こういう情報が大切なんですよね~。
誰かがキッチリ調べた結果をネットに上げてくれれば後続者は楽ができますからね。
パーツリスト睨んで違う部分や同じ部分を探し出すのは結構な労力ですから。
御苦労様でした^^

投稿: 八馬力 | 2019年5月26日 (日) 17時47分

八馬力さま

並行輸入車のWave125iは、海外の分からない言語を見て勘で探し当てる必要があるので大変です。
しかもWave125iイヤーモデルでほぼ毎年のようにMCしていますから1年でも違うと何かが違う可能性があります。

探している間に意外な発見もあったりして結構楽しいもんですよ。今回はテールランプのコストダウンがわかりました。

投稿: 瑞古 | 2019年5月26日 (日) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南ジャンクヤードに行ってきました | トップページ | 新しい高級コンデジを探す »