« カブだらけの国ベトナムに行ってきました-旅の2日目編- | トップページ | カブだらけの国ベトナムに行ってきました-旅の最終編- »

2019年5月 8日 (水)

カブだらけの国ベトナムに行ってきました-旅の3日目編-

 3日間の内の3日目をお届けする。 ホーチミン廟に行くよ。

この日の朝食はフォーティン(Pho Thin)。

20190508_1Df+タムロンA010

牛肉フォーの専門店でメニューは牛肉フォー60,000VDN(300円)の1つのみ。あっさり味が多い中でこちらのフォーは少しこってり系。薬味はねぎとパクチーがこれでもかというほど丼ぶりを埋め尽くしている。

20190508_2 Df+Ultron40mmF2SLIIN+クローズアップレンズ

これが結構旨くて、ラーメン好きな日本人の口に良く合うと思う。ちなみにこの店をネットで検索すると池袋の店が出てくる。この店で修業した日本人がフォーティントウキョウを開業しているようだ。

ハノイの朝の街では通りで野菜や肉を切って売っている人を多く見かける。

20190508_3Df+タムロンA010

これがさっきのフォーの材料になっていると思うと衛生上不安になるが日本の屋台もこんなもんか!?

ホテルに一旦戻り軽くコーヒータイムをしてから向かったのはホーチミン廟。一言で言えばホーチミンさんのお墓。

20190508_4

Df+AT-X17-35mmF4PRO FX

中はカメラと飲み物の持ち込み禁止で私語厳禁。入口でボディチェックと荷物検査を受けてから入場する。かなり厳重で厳しい。
ホーさんの遺体は、眠っているようで綺麗とてもだった。

隣はホーチミンの家。ホーさんが生前住んでいた家だ。

20190508_5 Df+タムロンA010

高床式のなかなかお洒落な家。
ホーチミン廟やホーチミンの家は、かなり混雑していて写真を撮っても多数の人が写ってしまう。

20190508_6 Df+タムロンA010

しかも直線的な被写体だからタムロンA010みたいな高倍率ズームは歪曲収差が目立っちゃって…トホホ。

ホーチミン廟を後にした次はタンロン遺跡。タンロン(昇龍)とはハノイの昔の地名で1804年までベトナム王朝がここに置かれていた。世界遺産ながら知名度が低いようでホーチミン廟からそれほど離れていないのにホーチミン廟での混雑していた人たちはどこへ行ったの?といった感じの閑散ぶり。

20190508_9 Df+タムロンA010

端門や後楼を見学したがうっかり北門の見学を忘れていた。

20190508_7Df+AT-X17-35mmF4PRO FX20190508_8

Df+AT-X17-35mmF4PRO FX

敷地はかなり広いのでじっくり見るには1時間以上かかる。

タンロン遺跡から近いところにあるのが分廟。別名孔子廟とも呼ばれるこの建物はベトナム最古の大学で学問の神様として祀れている。日本で言うところの太宰府天満宮みたいなところだ。

20190508_10 Df+タムロンA010

ここも世界遺産で歴史的価値の高い建物。10,0000VDN札にも使われている風景だ。

20190508_12Df+タムロンA010

下の写真の鶴に踏みつけられている亀の頭を撫でると頭がよくなるそうな。

20190508_11 Df+AT-X17-35mmF4PRO FX

お昼はクアン・アン・アンゴン(Quan An Ngon)。

20190508_13Df+Ultron40mmF2SLIIN

屋台風レストランで色んなベトナム料理が食べられる、観光客向けのお店だ。

20190508_14

20190508_15

Df+Ultron40mmF2SLIIN+クローズアップレンズ

バインセオというベトナム風お好み焼きをはじめ生春巻きなどベトナムで押さえておきたかった料理を多数食べることができた。

午後はお土産を買いつつ線路上の店を散策。列車が平日は1日2本という少なさなので線路は地域住人の生活道路なのだ。

20190508_16Df+タムロンA010

The Railway Hanoiというコーヒーショップで休憩。

20190508_17Df+タムロンA010

店内はなかなかお洒落で3階のバルコニーでコーヒーを楽しむことができる。

20190508_18_1

20190508_19Df+タムロンA010

線路上からしか入店できない変わったお店だがこんな店がたくさんある。さすがにクルマは通らないがバイクは平気で線路の上を走っていた。

休憩後は、スーパーインティメックスやTRUNG NGUYEN COFEEでお土産を買って一旦ホテルに戻り再び出直しての夕飯は、焼き鳥の店ビンミン(BINH MINH)。

20190508_20Df+タムロンA010

カタカナで書かれた看板が少々胡散臭いが、実はこの店も日本の高円寺に支店があるので検索すると日本の店が出てくる。メニューはベトナム語とカタカナの併記で書かれているのでわかりやすい。

20190508_21Df+Ultron40mmF2SLIIN+クローズアップレンズ

ベトナム焼き鳥とは胡椒の効いたスパイシーな焼き鳥で肉を細かく切ったりはしないのでビジュアルは日本よりワイルド。

20190508_22Df+Ultron40mmF2SLIIN+クローズアップレンズ

これが結構おいしい。パンもあるがこれは甘い味付けでスパイシーな焼き鳥の箸休めにちょうどいい。興味本位で脚を頼んでみたが食べてみると骨ばかりでネタ向け商品かな。

20190508_23Df+タムロンA010

店内に客が少ないのであまり流行っていないのかと思いきや道路挟んで反対側にもお客さんがいた。かなりの人気店のようだ。

次は、最終日&総括編の予定だ。

 

 

 

| |

« カブだらけの国ベトナムに行ってきました-旅の2日目編- | トップページ | カブだらけの国ベトナムに行ってきました-旅の最終編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブだらけの国ベトナムに行ってきました-旅の2日目編- | トップページ | カブだらけの国ベトナムに行ってきました-旅の最終編- »