« 霞ヶ浦ツーリング | トップページ | 本土寺のあじさいを見に行って来ました »

2019年6月19日 (水)

CX-8隙間埋めパーツを買い換えしました

1年ほど前にシートとセンターコンソールの隙間に隙間埋め兼収納ケースを購入。
その際、着座位置によって足が当たるのが気になるのと軋み音が気になると感想を言った覚えがある。

20190619_1

運転席周りの収納が少ないCX-8には良い商品だったけど足が当たるのがどうしても気になり別の商品に買い換えてみた。

買い換えたのはこれ

20190619_6

ボンフォーム
7273-02 スペースプラス コンソールサイドケース

同じような隙間埋めかつ収納スペースを確保する商品だが、違いは素材がプラスチックからポリエステルに変わったのと厚さ方向がかなり薄いこと。収納力は落ちるが運転中に邪魔に感じることよりもマシだ。

CX-8につけるとこんな感じ。

20190619_4


この手の製品は、厚くてクッション性のある素材をシートとセンターコンソールの隙間に押し込むことで下へずり落ちることを防いでいるが厚さが少ないためどんどん沈み込んでしまう。
収納部が抜け止めになっていて縫製はしっかりしているものの布製なので歪んでしまいきちっと固定できないことが問題。
そこで考えたのがこれ

20190619_7

シート隙間クッション!100円ショップSeriaで購入可能。
これをシートとセンターコンソールの隙間に終わり。使い方は少し工夫する。

通常の使い方はこちら。(写真は助手席側)

20190619_3

今回はぎゅーっと、ぎゅーっとずっと下の方まで押し込む…

20190619_2

その上にボンフォームのコンソールサイドケースを置く形で設置。
これで沈み込み問題は解決。Seriaのシート隙間クッションはしっかりめのクッションで任意の場所で止められるので高さ調整も可能。今回はセンターコンソールのサイドにあるソフトパッドのラインに合わせて設置してみた。
強いて言えば色がソフトパッドと合えば完璧だがそこまでは贅沢かな。

20190619_5

浅めの収納場所はスマホが置ける。大きめポケットにはA4サイズなのでお出かけ先でもらったパンフレット等がしまって置けそうだ。

少し走ってみた感じは、足の接触も軋み音もなくなってすっきり。収納場所は減ってしまったが使い勝手は良くなったと思っているのだ。

 

| |

« 霞ヶ浦ツーリング | トップページ | 本土寺のあじさいを見に行って来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霞ヶ浦ツーリング | トップページ | 本土寺のあじさいを見に行って来ました »