« CX-8隙間埋めパーツを買い換えしました | トップページ | Wave125iを調べてみました【随時更新】 »

2019年6月22日 (土)

本土寺のあじさいを見に行って来ました

普段あまり使わないレンズを持って松戸市にある本土寺に行って来たよ

実はレンズを大幅に整理しようと計画中。
手持ちのレンズの約3割に当たる約15本のレンズを処分(売却)しようと考えているのだ。処分の対象は2年以上使っていないレンズたち。
売ってはみたもののほとんどが二束三文で売っても全然お金にならないw仕舞には抱き合わせでしか売れないレンズまであってホント価値のないレンズばかりを集めたものだ。

今回持ってきたレンズそんな普段あまり使わないレンズたち。
28mmF1.8EX DG、Makro-Planar50mmF2ZF、Ai105mmF2.5の3本。
写りの実力はそれなりにあるんだけどズームレンズの便利さに負けて出番が少ないのだ。

本土寺は「あぢさいの寺」とも呼ばれる日蓮宗の有名なお寺。毎年あじさいの咲くこの時期と紅葉の季節は多くの人で賑わう。
北小金駅から徒歩で10分ほど。駅前の細道を行くとすぐに参道が始まるのでわかりやすい。

20190622_1

Df+Ai105mmF2.5

青モミジのきれいな仁王門を通って境内に入るとたくさんのあじさいが出迎えてくれる。

20190622_2

Df+Ai105mmF2.5

見ごろを過ぎたあじさいもチラホラあったが、まだまだ見応えがある。

五重塔との写真コラボが映えるため入れ替わり立ち代わり写真を撮っている人が多い。

20190622_3

Df+28mmF1.8EX DG

しかし、五重塔は平成になってから作られたもので歴史的価値は皆無みたい。

20190622_4

Df+Makro-Planar50mmF2ZF

土壌の質が花の色を決めるあじさい。ここは紫色がメインのあじさいが多い。

久しぶりに使ったAi105mmF2.5。ピントのあったところはシャープなのにどこか緩い感じが残っている。この感じ私は好きだ。

20190622_5

20190622_6

Df+Ai105mmF2.5

それに比べるとちょっと遊び心が抜けた感じのシグマ28mmF1.8EX DG。開放で寄って撮るとふわふわ~っと甘くて懐かしいテイストが出るのだが今回はあじさいにそんなに寄って撮らなかったので良いところなし。

20190622_7Df+28mmF1.8EX DG

超真面目過ぎで文句の付け所が少ないMakro-Planar50mmF2ZFは安定の写り。花の様な被写体はあまりマッチしないと勝手に解釈してあまり使ってこなかったけどこれはこれでいいんじゃないかな。

20190622_9

20190622_8

Df+Makro-Planar50mmF2ZF

結局なんかいいな、と思う写真は大体Ai105mmF2.5で撮ったものばかり。やはりちょっと甘めがいい感じなんだろうね。

20190622_10

Df+Ai105mmF2.5

ちなみに売却計画の進捗は今6本ほど売ったところ。今回持って行ったレンズは…売らないつもりだ。

| |

« CX-8隙間埋めパーツを買い換えしました | トップページ | Wave125iを調べてみました【随時更新】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CX-8隙間埋めパーツを買い換えしました | トップページ | Wave125iを調べてみました【随時更新】 »