« 四国の史跡巡りをしてきました-その1- | トップページ | 四国から近畿の史跡巡りをしてきました-その3- »

2019年8月17日 (土)

四国の史跡巡りをしてきました-その2-

おはようございます!

 

20190817_1Df+タムロンA010

台風10号の動きが気になっていたが、この日は朝から晴れ。
絶好の観光日和だ。

前日にスーパーマルナカで買っておいたおにぎりで朝食を済ませてあさイチで松山城へ。
ロープウェイで山頂へ。

20190817_3Df+AT-X17-35mmF4PRO

重要文化財であり現存十二天守のうちの1つ。1603年に加藤嘉明が築城したが1779年に焼失して現在残っているのは幕末の1854年に再建されたものだ。

平城だがロープウェイに階段とかなり高いところにある。

20190817_2Df+AT-X17-35mmF4PRO

今回持ってきた機材はニコンDfをメインにAT-X17-35mmF4PRO、28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD(A010)、Ai50mmF1.2s、
YONGNUO35mmF2、MC ZENITAR16mmF2.8と豪華ラインナップ。常に全てを持ち歩いているわけではなく状況に応じて3本程度をチョイスして持って歩いていた。サブとしてパナソニックLX100。これは料理撮影や身軽に行動したいときに主に使っていた。

暑くてのどが渇いたのでみかんジュースを蛇口からいただく(100円)。ネタかと思いきや本当に作ったんだね。

20190817_4Df+タムロンA010

松山城を後にして高知市まで南下。予定では下道で行く予定だったのだが松山市街がかなり渋滞していて時間を大幅にロス。このままでは高知城の時間に間に合わない可能性があったので高知自動車道で南下。今回はひたすら走るのが目的で考えていたので遅れると時間に余裕がないプランなのだ。

13時30分。少し遅めのお昼をひろめ市場で…

20190817_5Df+AT-X17-35mmF4PRO

なんて考えは甘かったようで、思ったよりこぶりの建物はショッピングセンターのフードコートの半分以下の広さでまるで台湾の市場みたいな人だかりで席を確保するのもままならない状態。おまけに昼間から酒を飲んでいる人が多いから回転も悪い。15時過ぎに行ったときは少し席に余裕があったので時間をずらすか早めに来て時間に余裕を持った状態で来ることをお勧めする。

商店街の一角にあるつけ麺の店「製麺処蔵木」へ。

20190817_6Df+タムロンA010

ここも並んでいたがいつになったら食べられるかわからないひろめ市場よりはマシか。

あまり聞きなれない牛モツつけ麺(870円)が人気の店。トロっとしたスープに太めの麺がマッチしていておいしい。牛というと臭みが気になるが全く気にならず。カボスを絞るともっとあっさりする。

20190817_7 20190817_8
Df+YN35mmF2

後から知ったのだがこの店は松山市街にもあったみたい。だったら食べてから来ても良かったような…。結果論だけど。

昼食後は高知城へ。現存十二天守のうちの1つ。以前は国宝だったのだが重要文化財に格下げになっている。
ちなみに入口の石碑は国宝のまま。

20190817_10Df+タムロンA010

築城したのはかの有名な山内一豊で敷地内に銅像がある。

20190817_9Df+タムロンA010

もっとも築城後16年で大火で焼失して現在残っているのは1749年に再建されたものだ。天守は松山城に比べると随分とこぶりでかわいらしい。

20190817_12Df+AT-X17-35mmF4PRO

重要文化財なので城内はエアコンなしなのだが、冷おしぼりのサービスがあった。嬉しいね。

20190817_11Df+AT-X17-35mmF4PRO

高知を後にして再び北上し丸亀市街に宿泊。

丸亀駅前アーケードはシャッター街状態で寂しい状態。県道沿いのドン・キホーテだけが活気良く営業していた。

20190817_13DMC-LX100(以下同じ)

今宵の肴は骨付丸亀鳥でB級グルメの丸亀骨付き鳥(若鳥)。スパイシーで旨い。

20190817_15

ちなみに骨付き鳥は親鶏も選べる。が、たまたまかもしれないけど皮串は非常に硬くて食べにくかった。

20190817_14

この店はメニューが非常に少ない!のだが骨付き鳥が地元民に愛されているようで店内は大盛況だった。昨日もそうだったけど地元愛される店はネットよりホテル作成の近隣グルメマップで情報を仕入れた方がわかりやすい。

この日の走行距離は250km程度。明日は朝うどんに行くよ。

 

 

| |

« 四国の史跡巡りをしてきました-その1- | トップページ | 四国から近畿の史跡巡りをしてきました-その3- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国の史跡巡りをしてきました-その1- | トップページ | 四国から近畿の史跡巡りをしてきました-その3- »