« 宮ヶ瀬カブミーティングに行ってきました | トップページ | 第23回 カフェカブミーティング in 青山 »

2019年9月 9日 (月)

CX-8のエアコンフィルター交換

備忘録ってことで。

新車から一度も交換していないエアコンフィルター。
交換のタイミングは1年または1万kmということでどちらも既に超えていたのでモノタロウのセールを狙ってDENSOのエアコンフィルターやカブのエンジンオイル(ホンダG2)を購入。

20190909_1

開梱するとなんとエンジンオイルの下にエアコンフィルターが入っていた。重いものを上に載せたもんだから外箱はボコボコ。エアコンフィルター自体も紙だから最悪フィルターも凹んでしまう可能性がある。これはさすがに酷すぎる。

20190909_2

購入したのはDENSOのクリーンエアフィルターDCC1014。外箱にはトヨタ/レクサス用とだけ書かれていてマツダCX-8対応とは一切書かれていない。少し心配になるがメーカ公式HPにはちゃんと書かれているので一応安心。ちなみにCX-5と共通ではないようだ。

宮ヶ瀬カブミーティングが帰ってきて昼ご飯を食べ終わった頃になるとまた晴れ間が出てきたのでサクッと交換。

20190909_4

グローブボックスを外して蓋を外すだけ。この辺は車が変わってもやり方はほとんど一緒なので迷うことは少ない。

20190909_3

新旧の比較。右が新車装着品のエアコンフィルター、左が新品。古い方には落ち葉が結構つまっていた。

フィルターがケースに収まっているので間違って捨ててしまわない様に注意。フィルターの取扱説明書には「ハイブリッド車の寒冷地仕様のみケースがついている」ことになっているが、CX-8はハイブリッドでも寒冷地仕様でもない(マツダは全車寒冷地に適した仕様ということで寒冷地仕様を設定していない)のにケースがついていた。取扱説明書はきっとトヨタ車向けに作っているのだろうから当てはまらなくて当然かもしれない。挿絵も似ていたのでエアコンユニット自体をトヨタと共通化した可能性もある。これが業務提携効果か!?

20190909_5

UP位置をよく見て元に戻して完了。写真を撮りながらでも5分で終わる作業。臭ってから交換するよりその前に交換すべき品だね。

| |

« 宮ヶ瀬カブミーティングに行ってきました | トップページ | 第23回 カフェカブミーティング in 青山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮ヶ瀬カブミーティングに行ってきました | トップページ | 第23回 カフェカブミーティング in 青山 »