« 今年は地元のひまわり畑 | トップページ | SUVフェアに行って来ました »

2019年9月 1日 (日)

梨狩りに行って来ました

一足先に秋の味覚を味わって来たよ。

向かったのは梨の生産量2位で都道府県別魅力度ランキング最下位の茨城県。

朝は明野のひまわりフェスティバルから。

20190901_1Df+タムロンA09

イベントは終盤に入ってきているが見ごろはキープ。近くの公園(宮山ふるさとふれあい公園)のクルマを停めて見る。

20190901_2Df+ZENITAR16mmF2.8FISHEYE

ここはひまわりの種類が普通とちょっと違うようで八重ひまわりという品種。色が少しオレンジ味かかっている。

20190901_4Df+タムロンA09

20190901_5Df+タムロンA09

たくさんのひまわりがあるから広角系が良いなと思って持ってきた機材だけど、背景を処理するには望遠レンズの方が適していたかもしれない。せっかく持ってきたのにクルマの中で置いてきたのでは持ってきていないのと同じ…。

20190901_3Df+タムロンA09

なんとかタムロンA09(SP AF28-75mmF/2.8 XR Di)で気分をごまかしつつ撮影。望遠端ばかりの撮影になった。

続いて向かったのは本日のメインである梨園。向かったのはかすがうら市にあるからたち園

20190901_6 Df+タムロンA09

近隣にたくさん梨園はあるがここにした理由はただ何となく。インターネットでの情報が細かく更新されてるのが好印象だったからだ。受付で入園料600円と果物ナイフのデポジット200円(ナイフを返却すれば戻ってくる)を支払い園内へ。ちなみに時間制限はなし。

20190901_7Df+AT-X17-35mmF4PRO

木の高さは観光客向けにかなり低く設定されていて背の低い人でも十分届く高さ。逆に背の高い人は中腰を強いられるのでつらいかもしれない。

20190901_8

Df+Makro-Planar50mmF2ZF

皮に少し赤みを帯びたのが食べごろ、という指示に従って梨狩り開始。梨狩りって初めてだったんだけどどの梨も大きくて食べ甲斐がある。しかも梨の9割は水分だっていうんだから1人当たり1~2個食べるのが限界だね。

20190901_9Df+Makro-Planar50mmF2ZF

今の食べごろ品種は豊水で終わりかけの幸水が少し残っているとのこと。豊水と幸水だったら私は幸水が好きかな。

採った梨は刃物を入れると果汁が飛び出るほどジューシー。ふなっしーじゃないけど本当に梨汁ブシャー状態。汁が多いと甘味が少ないのではと心配になるが甘くておいしい。

20190901_10Df+Makro-Planar50mmF2ZF

惜しむらくは梨狩りの時間だけ雨が降ってきたこと。雨男な私が企画したから仕方がないんだけどね。
お腹もいっぱいになってお土産も買って満足な状態で腹ごなしに百里基地へ。

エントランス付近が雄飛園と呼ばれていて受付で名前を書いて身分証を提示すればいつでも入れるのだ。
この時間の天気は青空が出るほどの晴れ。さっきの雨や天気予報の傘マークはどこへやら。

20190901_11Df+AT-X17-35mmF4PRO

「写真は撮っていいが敷地内の建物や車を撮ったりしないください」と注意されるが、どうしても背景に写ってしまう。あんまり細かいことは突っ込まれないので結構緩いのかもしれない。

20190901_13Df+AT-X17-35mmF4PRO

20190901_12Df+AT-X17-35mmF4PRO

雄飛園通りの英訳はMemorial st!?意訳としては間違っていないけどなんか違う。

20190901_14Df+AT-X17-35mmF4PRO

せっかく百里基地まで来たんだからと同じ敷地内の茨城空港にも行った。

20190901_15Df+タムロンA09

ド田舎空港なので駐車場が無料なのがうれしい。駐車場は結構広いがターミナルの建物は道の駅やサービスエリアよりも小さい。その中に国内線だけでなく国際線もあるしフードコートやお土産さんもきちんとある。

20190901_16Df+AF-S VR70-300mmF4.5-5.6G

海外と言ってもここから行けるのは、中国、台湾、韓国くらいみたいだけど…。飛行機が非常に少ないのでエンジン音が良く聞こえる。

20190901_17Df+AF-S VR70-300mmF4.5-5.6G

梨が消化されてきたので遅めのお昼に行方バーガーを食べに道の駅たまつくりへ。

目的の「なめパックン(500円)」は、なんと売り切れΣ(゚д゚lll) 遅かった!

仕方がないので「鯉パックン(400円)」で我慢。霞ヶ浦の特産品はなまずだけでなく鯉も有名だね。

20190901_18Df+Makro-Planar50mmF2ZF

甘辛のタレで濃い目に味が付いていて鯉の泥臭さもなくパンや野菜もたっぷりで美味しくいただいた。

食事が終わった後は道の駅とスーパーでご当地の買い物のハズが目ぼしいものがほとんどなく普通に食材を買って都心の渋滞に嵌って帰宅した。

 

| |

« 今年は地元のひまわり畑 | トップページ | SUVフェアに行って来ました »

コメント

食べ放題ったって梨はそうそう食えるもんじゃありませんやね。
梨は大好きですが一度に二個は食いたくありません。
ナマズバーガーのたまつくりまで入ったのなら予科練記念館に寄ってほしかったな~。
レプリカとはいえ回天の訓練塗装は他じゃ見られませんよ。

投稿: 八馬力 | 2019年9月 2日 (月) 20時52分

八馬力さま

今年の梨は夏の少雨のせいで記録的な不作らしいのですが、行った先ではそんな雰囲気は微塵も感じられず良かったです。元を取るって考えたら無理ですが600円で完熟の梨が自由に食べられると思えば悪くない値段です。

予科練ですか、先日のツーリングで閉館ギリギリで行ったところですね。実は牛久シャトーとか大仏なんかも行ってみたいな、と思っていたので次の機会に行ってみようと思います。

投稿: 瑞古 | 2019年9月 3日 (火) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は地元のひまわり畑 | トップページ | SUVフェアに行って来ました »