« 次期カメラの選定-D750編- | トップページ | 第8回あだたらカブミーティングに行ってきました »

2019年10月28日 (月)

CX-8の年次改良

CX-8に通算3回目となる年次改良が行われた。

・1回目が2018年7月のL Packageの7人乗り追加
・2回目が2018年11月の装備内容変更と25S、25Tの追加
・そして今回が3回目

前回の年次改良の内容は約1年前のエントリーで色々書いている。

今回のニュースリリースはこちら

主な変更内容は(公式HPより抜粋/一部編集)

20191028_1

・L Packageの2列目ベンチシートにワンタッチウォークインスイッチを追加
・L Packageにナッパレザー素材を採用したウォークスルータイプのキャプテンシートを追加
・XD PROACTIVE S Packageにブラックのレザーシートを採用
・25S PROACTIVE、XD PROACTIVE、XD PROACTIVE S Packageにセカンドシート シートヒーター(左右席)を採用
・ウォークスルータイプのキャプテンシート車(25Sを除く)に、2列目用カップホルダー&充電用USB端子を採用
・L PackageとExclusive Modeの3列目シートに充電用USB端子を標準装備
・オフロード・トラクション・アシスト機能の追加(AWDのみ)
・全てのグレードで2WD、AWDの選択が可能
・ WVGAセンターディスプレイのサイズを大型化(7インチ→8インチ)

20191028_5
・ルーフ部に塗布型制振材を採用
・電動スライドガラスサンルーフをL PackageとExclusive Modeに標準装備
・サブトランクボックスの奥行きを拡大(ボーズサウンドシステム非装着車は84L(前モデル比+19L)、ボーズサウンドシステム装着車は56L(前モデル比+8L))
・キーデザインの変更

6人乗りモデルにドリンクホルダーやUSB端子追加、センターディスプレイのサイズを大型化などの発売当時の意見を反映した変更が多い今回の年次改良。2年もかかるのか、と思うかもしれないが開発に携わる人から言わせてもらえば設計開始から量産までの2年という期間は真っ当な時間だと思う。

外観はほとんど変わっていない。

Exclusive Modeについては東京モーターショーのエントリーで書いたが2列目の快適性を重視する人以外はメリットがない。

XDに新しく追加になったPROACTIV S Package。PROACTIVとの装備の違いは、

・ブラックレザーシート
・LEDフォグランプ
・フレームレス自動防眩ミラー
・ブライトサイドガーニッシュ
・ルーフレール
・7インチマルチスピードメーター
・運転席/助手席シートベンチレーション
・CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)

要は外装を"ほぼ"L Package(ホイールカラーのみ異なる)にしたレザーシートのグレードってことだ。
価格は2WDで¥3,999,600(10%税込)とCX-8発売当時のL Package(2WD)の価格¥3,958,200(8%税込)とほぼ同じ。2年前はL Packageが買えた価格で今はPROACTIV S Packageしか買えない。装備がその分充実したけど随分と値上がりしたもんだ。

一応スペックで見えたネガティブな面も記載しておこう。

・特別仕様車のExclusive Modeが設定されたことでL Packageは2列目大型コンソールがなくなった。2列目大型コンソールが欲しい人は必然的にExclusive Modeになる。

20191028_4 メーカHPより

・Exclusive Modeのシートバックは完全に倒れない。

20191028_3メーカHPより

・25TとXDのL PackageとExclusive Modeのメーカーオプションはサンルーフレスのみ。BOSEスピーカーを外せなくなったのでラゲッジスペースを重視する人はPROACTIVにするしかない。
・車両重量が10~20kgほど重くなりWLTC燃費の郊外モードで約0.2km/L悪化している。
・XDのベースグレードがなくなった。

商品改良ごとに装備が充実しどんどん高級化していくCX-8。発売時はコストパフォーマンスの高さがよく取り上げられていたがいずれ手の届かない商品になってしまうんじゃないかと気になっているのだ。

 

 

 

| |

« 次期カメラの選定-D750編- | トップページ | 第8回あだたらカブミーティングに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次期カメラの選定-D750編- | トップページ | 第8回あだたらカブミーティングに行ってきました »