« 日光に紅葉を見に行ってきました | トップページ | 東京モーターショー2019に行ってきました-マツダ編- »

2019年10月24日 (木)

東京モーターショー2019に行ってきました-CT125編-

東京モーターショー2019へ行って開発発表されたばかりCT125をじっくり見てきたよ。

参考出品ながら完成度は高くすぐに市販されてもおかしくないレベルのクオリティ

20191024_1

まずは全景。ばっと見はCT110そっくり。

ウインカーは四角いレンズの中にLEDが見える。テールライトも同じ。最近流行りの導光板を使ったタイプとは違うようだ。

20191024_2

DMC-LX100(以下同じ)

モンキー125に似た縁取りがある丸型のLEDヘッドライト。

20191024_3

メーターはモンキー125に似た丸型のフルLCDタイプ。ウインカーインジゲータは左右独立タイプにして欲しい。
余談だけどこの部分は明らかにモックアップぽくて黒いマスク部分も恐らく手作りと思われる。

20191024_4

スロットルワイヤー部はカバーがついていた。

20191024_5

エアクリーナーが収まるサイドカバーのメッシュはダミーっぽい。

20191024_6

エアクリーナーの入り口がリヤキャリアについている。CT125のリヤサスは左エアクリーナー、右はマフラーが邪魔していて交換は面倒くさそう。20191024_7

ステップは可倒式。

20191024_8

エンジンアンダーガードの下部はオイル交換用の穴が開いているのでメンテナンスは問題なさそう。

20191024_9

スイッチボックス類はモンキー125のものによく似ている。良く見ると金型のパーティションも見えるので既に金型品になっているかあるいは本当にモンキー125を流用する可能性が高そうだ。

20191024_11

フロントブレーキはニッシン製の片押し1ピストン。リヤもニッシン製の片押し1ピストン。

20191024_13

20191024_14

チェーンケースはオープンタイプ。市販化の際はできれば他のカブと同じフルカバータイプが良いね。

20191024_12

タイヤは前が2.75-17、リヤが3.00-17で銘柄はIRCのGP-1を履いていた。

20191024_15

エキパイの先端部は斜め下向き。真っ直ぐが良かったな。

20191024_16

問題は価格。スーパーカブC125とモンキー125の価格がどちらも¥407,000ということを考えると予想価格は40万円以上50万円未満ってところが妥当だと思うけど。どうなんしょうか?

| |

« 日光に紅葉を見に行ってきました | トップページ | 東京モーターショー2019に行ってきました-マツダ編- »

コメント

45万ぐらい?なんて予想されてますね。
ボクのクロスはその半値だったんですが。
物価スライドで貨幣価値を考えると妥当なんですかね。
どうもバイクって他のものより割高になる一方な気がします。
若者の二輪車離れが叫ばれて久しいのに、どんどん小金持ったジジィのオモチャ化していくように感じます。

投稿: 八馬力 | 2019年10月25日 (金) 11時08分

八馬力さま

原付2種は車体も維持費も安いなんてのは昔の話ですね。
CT125みたいな実用より趣味性の高いバイクは質感上げて高付加価値にしないとジジイが買ってくれないと思います。軽自動車と一緒です。
ちなみに40万円って奇しくもCT110の中古相場とほぼ同じなんですよね。

投稿: 瑞古 | 2019年10月25日 (金) 23時21分

カブ乗りとしては興味がそそられる1台ですが、元カワサキ乗りとしてはニンジャ250の4発も気になるので、そちらもお願いします。

投稿: けんじ | 2019年10月26日 (土) 21時59分

けんじさん

ZX-25Rはお立ち台の上に乗っていて遠くから撮る以外に方法がありませんでした。Kawasakiの250cc4気筒って随分久しぶりですね。
一時期どうなるかと思っていた250ccですが最近は活気があって頼もしい限りです。

投稿: 瑞古 | 2019年10月27日 (日) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日光に紅葉を見に行ってきました | トップページ | 東京モーターショー2019に行ってきました-マツダ編- »