« D850用に怪しいケーブルレリーズを購入しました。 | トップページ | KCC定例会 »

2019年12月 9日 (月)

D850につけるレンズの選定

ニコンの公式HPにはD850の高解像が生かせるレンズが紹介されている。

20191208

レンズの外観に金帯があるレンズがほとんどだが85mmF1.8GやMicro60mmF2.8Gといった金帯なしのレンズもある。逆に金帯の現行品であるAi AF-S 17-35mm F2.8Dは金帯にも関わらずおすすめには入っていない。これは設計が古いからだろう。意外なのがDC105mmF2D、DC135mmF2Dといった変わり者も入っていること。

あくまで私の想像だがレンズの設計解像力>イメージセンサの解像力のものをピックアップしているもだと思われる。

手持ちのレンズでD850におすすめレンズに該当するのは

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

の2本のみ。オールドレンズばっかに現を抜かしていたから実用レンズは少ない。
当然ながらサードパーティ製については何も言及されていないので不明。

D850にはレンズキットは設定されていない。
ところが取扱説明書の344ページにAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRをキットレンズとして設定するつもりだったかのような記載がある。元々設定するつもりだったのかは不明。

実は先ほどのリストの★マークは高感度や長時間露出で撮影する場合に装着するとVR制御システムの特性により画像にむらが出ることがある、と書かれている。AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRも該当している。このためレンズキットとして販売するのはやめた可能性がありそうだ。

ちなみにカタログ写真を見ると装着されているレンズはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRが多い。

D850つけるレンズとしては現所有レンズではタムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)が有力。

20191209_6

今まであまり出番がないレンズだったのだが果たしてどうなのか。実用的には望遠側の70mmが少々物足りず100mmまでは欲しいなと思うことが多いので持ち出す機会が少ない。

そうなると欲しくなってくるのがAF-S NIKKOR 24-120mmF4G ED VR。

画像のムラというのがそんなに頻繁に出るのなら使いたくない。しかし、探し見てみても問題が発生している画像は見当たらない。ということでどの程度の頻度でどのような現象が発生するかはこの目で確かめてみるしかなさそうだ。

早速AF-S NIKKOR 24-120mmF4G ED VRを借りて夜景を撮ってみた。

20191209_3D850+AF-S NIKKOR 24-120mmF4G ED VR

高感度の手持ち撮影や三脚に据えての1~2秒の長秒露出をしてみたが何も出ず。

20191209_1D850+AF-S NIKKOR 24-120mmF4G ED VR

非常に綺麗な夜景が撮れた(笑)

20191209_2 D850+AF-S NIKKOR 24-120mmF4G ED VR

ということで本当にAF-S NIKKOR 24-120mmF4G ED VRを買って幸せになれるのか検討することにした。

20191209_5D850+AF-S NIKKOR 24-120mmF4G ED VR

レンズの置き場がないからタムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)を放出するのは確実!?本当にそんなことしちゃって後悔しないのか、これから本気で検討します。

 

 

 

| |

« D850用に怪しいケーブルレリーズを購入しました。 | トップページ | KCC定例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D850用に怪しいケーブルレリーズを購入しました。 | トップページ | KCC定例会 »