« 次期カメラの選定-結論編- | トップページ | D850用に怪しいケーブルレリーズを購入しました。 »

2019年12月 5日 (木)

MB-D18を購入しました。

MB-D18の新品は非常に高い!

メーカ希望小売価格で¥55,000。インターネットの安いところでみても¥47,000前後とこの手のオプションとしては非常に高価。

20191205_1

実はネットでMB-D18互換品と検索するといろんなメーカの互換品が出てくる。

ブランド名はたくさんあるが商品画像を見る限り同じ製品に違うラベルを貼り付けただけの姉妹品に見えるが中には独自の進化を遂げているものもある。特にNeewer NW-D850は、縦位置グリップの機能の他にリモコン機能まで備えている。技適証明が通っているのか怪しいが面白そうな製品だ。20191205_5

怪しい物大好きな私としては純正の1/8近い価格で買えるMB-D18の互換品という手もあるが調べてみると材質がプラスチックで剛性が純正とは比較にならないくらい低いというコメントを見てやめた。

20191205_2

ちなみに純正品も中国製で外観材質はマグネシウム製。外観大物パーツ3点の塗装の色や模様出しの仕上げはバラバラでカメラ本体の統一感良さと比べるとかなり低い。剛性は申し分なくダイヤルやボタンの感触も本体側と揃っていて使い勝手は問題ないが6万円もするんだったら外観の仕上げにもこだわって欲しかった。

20191205_3

重量はカメラ本体のみで915g。MB-D18は、EN-EL15a装着時で355g、EN-EL18c装着時で435g。
合計すると1,270~1,350gとかなり重い。(D850本体側にバッテリーを入れる予定なし)機材の重量はモチベーションに反比例すると思っているのでこれから活躍の場でどの程度変わるのか気になるところだ。

9コマ/秒は不要と思いつつもEN-EL18a+BL-5の組み合わせはしっかりと準備。

20191205_4
実は中古のニコンD4購入時にEN-EL18が2個ついていてそのうち1つを売らずに残しておいたのだ。

20191204_2

発売当時から機能の割に値段が高いと不評だったが、実物を見ても割高だなと思う製品。多少の不便を承知で互換品で我慢してしまう理由もわかる気がした。

| |

« 次期カメラの選定-結論編- | トップページ | D850用に怪しいケーブルレリーズを購入しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次期カメラの選定-結論編- | トップページ | D850用に怪しいケーブルレリーズを購入しました。 »