« MB-D18を購入しました。 | トップページ | D850につけるレンズの選定 »

2019年12月 6日 (金)

D850用に怪しいケーブルレリーズを購入しました。

D850のケーブルレリーズは10ピンターミナル。

上級機には昔からあるタイプで以前はMC-30Aの中古を買って使っていた。

その後MC-30Aが故障して使えなくなりHONGDAKという中国製のMC-36A互換タイプのレリーズを使っていた。

20191206_1

MC-36A互換なのでインターバルタイマー機能がついた立派なものだったがすぐに液晶内にバリはあるし電池は切れる。電池がなくてもケーブルレリーズとしての機能は使えていたがいつの間にかケーブルレリーズとしての機能もしなくなりゴミ箱行き。粗悪品だったなぁ。

今回買ったのはMC-30A互換タイプで1st/2ndレリーズが作動するだけのシンプルなタイプ。値段はAmazonで送料込みで590円。

20191206_6

商品の写真はこんな感じでSHOOTというメーカのようだ。

しかし、届いたのはCuely MC-30と書かれた別の製品。パッケージとメーカ名は全然違うが製品のシルエットはそっくり。
送料が定形外郵便で240円だったので商品の値段は250円という激安っぷり。

20191206_3

Amazonで売っている安い商品は商品画像と現物が違うことが頻繁にある。今回は想定内だったけど互換品を購入する際はよくチェックすることをお勧めする。といっても送られてくるまで現物は見られないので確認のしようがない(^^ゞ

20191206_4

さてCuelyのMC-30だが、箱を開けると本体と中国語の説明書が入っている。何が書いてあるかさっぱりわからないが、説明書など不要なくらいシンプルな製品なので特に問題はない。

20191206_2

本体の大きさは95x30mmでケーブルの長さは約850mm。手にすっぽり入るサイズでカバンへの収まりも良く丁度いいサイズ感。

外観は荒めのシボで安い中国製にありがちなプラスチックのヒケやバリが少ない。安いわりに結構いい仕事をしてそうだ。ブランド名の「Culey」はシールで貼り付けられている。これならどんなメーカにでも簡単に化けそうだ。

20191206_5

1st/2ndレリーズは境目が曖昧だが間違って押すほどではないので問題はない。恐らく内部構造に板バネを使ったシンプルな構造なので感触にメリハリをつけるのは難しかったと思われる。ただ2ndレリーズを押し切ったときにギシギシときしみ音がする。安物なので仕方ないところか。

D850への取り付けもスムース。10ピンターミナルならではのねじ込む煩わしさはなんとかして欲しいところだがこれはカメラ側の問題。

Culey製のMC-30は激安レリーズだが今のところ悪いところが目立たない割といい製品だった。
あとはケーブルの断線が気になるところだがこれはしばらく使ってからの結果になるので後日(数ヶ月~数年後)ということで。

 

 

 

 

| |

« MB-D18を購入しました。 | トップページ | D850につけるレンズの選定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MB-D18を購入しました。 | トップページ | D850につけるレンズの選定 »