« CX-8にアウタードアハンドルカバーメッキを取り付けました | トップページ | D780を購入しました!?-後編- »

2020年2月 1日 (土)

D780を購入しました!?-前編-

昨年末にD850を買ったばかりなのにD780を購入!

20200201_10

 

嘘です。借りてきました。
スペックについては以前の記事を参考にして欲しい。

ここではD850オーナーが使ったD780の感想を述べてみる。まずは外観の比較

・前面

20200201_1

ペンタ部の面の作り方、グリップのラインなどデザインのテイストは非常によく似ている。ボタンの配置も似ているがD780は左手側エプロン部にフラッシュモード/調光補正ボタンがあるのに対してD850は存在しない。D780は前面カバーがプラスチックだが手に触れにくい場所なので気にならない。

・背面20200201_2

ボタンの配置は結構違う。Lvボタンがファインダー隣に移動、AF-L/AE-Lボタンが新設(D850にもAF-L/AE-L機能はある)、左下にinfoボタンが移動した代わりにfn2ボタンがなくなっているなど。ニコンのUIは似ているようで機種ごと少しずつ違うので同時に使うと結構混乱する。

・上面

20200201_3

右手側はボタンの配置感触も含めて違いが分からないほどよく似ている。左手側はモードダイヤル。D850は通称四葉ボタンと呼ばれる上級機だけに許される配置。

20200201_9

モードダイヤルが印刷のみになりアルミ板にヘアライン加工されていたD750と比べてかなり質感が下がった。

・底面

20200201_4

バッテリーはD850と共通形状のEN-EL15b(D850はEN-EL15a)。先代のD750はバッテリー向きと内蔵フラッシュ用コンデンサ配置を見直して従来機種より細身で握りやすいグリップ形状にしたと言っていたがD780はその従来機種と同じに戻った。となるとグリップが悪化しているのではないかと心配になるが相変わらず細身で握りやすい形状は踏襲されている。あえて配置換えしなくてもバッテリー小型化で何とかなったようだ。握った感じはD780もD850も同じ印象。

縦位置グリップ(マルチパワーバッテリーパック)の端子がないのは個人的には大きなマイナスポイント。非常に残念。

20200201_5

背面LCDはスペックがD850と同じだけではなく形状、取付位置、ヒンジの肉抜きの場所までD850と全く同じ。恐らく共通部品と使用していると思われる。

・側面

20200201_11

USB端子がタイプCになって充電可能になった。ちなみに給電は不可。

ファインダーはアイポイントが21mmもあるのに見にくい。私は眼鏡使用者だがどう調整しても上下どちらかがケラレてしまう。

20200201_6

アイポイント17mmのD850の方がよっぽど見やすい。

20200201_7

アイカップのラバーの厚みで実質アイポイントが短いためだ。試しにアイカップを外したら見やすくなった。ただ眼鏡使用者はアイカップなしでは眼鏡が傷だらけになってしまう。ちなみにアイカップはDK-31という新型。D750の時にすぐ取れてしまうという問題点は解消された。

シャッター音は、1/8000秒シャッターの割におっとりした感じの音。切れ味抜群のD850とは比べるまでもない。シャッター音は限りなく1/4000秒シャッターのDfに近い。

次回は実際に使ってみた印象を書いてみる予定だ。

| |

« CX-8にアウタードアハンドルカバーメッキを取り付けました | トップページ | D780を購入しました!?-後編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CX-8にアウタードアハンドルカバーメッキを取り付けました | トップページ | D780を購入しました!?-後編- »