« CT125が発表になりました | トップページ | 近況報告 »

2020年4月 6日 (月)

桜について語る

新型コロナウイルスの影響で外出自粛の要請が出ているためお花見もできません。

お出掛けブログも書けないので過去に撮った桜のアーカイブと共に私の好きな桜について少し語ってみる。記録によると桜とかお花見みたいなことは毎年のようにやっていたが2011年くらいから気が狂ったかのように1本桜の写真を撮るようになったようだ。

今まで行った中でここの桜は良かったよ、ってところを紹介します!

・わに塚の桜(山梨県韮崎市)

20200406_1 D850+AF-S24-120mmF4G VR(2020年撮影)

樹齢330年と言われるエドヒガンザクラ。漢字は王仁塚とも鰐塚とも書く。樹形が綺麗で一目惚れ(笑)。毎年ではないがほぼ毎年に近い頻度で行っている。畑の真ん中にある丘の上に立つ立派な木ですぐ隣に鉄塔があって邪魔なんて言われるがどうやら鉄塔が避雷針の役割をしてるらしい、と聞けば納得も行く。木の東側から撮れば鉄塔も気にならないし天気が良ければ八ヶ岳も見える。

20200406_2 D850+AT-X16-28mmF2.8FX(2020年撮影)

駐車場は臨時も含めて全て無料。木の東側の田んぼに撮影スポットになる畦道があるがこれも恐らく土地の所有者の善意で開放されているものだと思われる。市と地元の人に感謝ですね。

・三春滝桜(福島県三春町)

20200406_3S5PRO+タムロンA16(2013年撮影)

三春町にある樹齢1000年以上とされるベニシダレザクラ。日本三大桜と言えばこの三春滝桜と山高神代桜と根尾谷淡墨桜。樹形が綺麗なのはこの三春滝桜。

20200406_4S5PRO+タムロンA16(2013年撮影)

欠点は、あまりにも有名すぎて人が多すぎることだろうか。どうしても不特定多数の人が写り込んでしまうため作品写真を撮るにはあまり向いていない。

・新倉山浅間公園(山梨県富士吉田市)

20200406_8 Df+タムロンA010(2018年撮影)

1本桜ではないけど桜(ソメイヨシノ)と富士山と五重塔がコラボする絶景は見事。人は多いが斜面になっているため人が写り込むことは少ない。桜の花って写真に撮るとどこで撮っても同じような写真になってしまい綺麗さが伝わらなくて後から見てがっかりということも多いがここは富士山と五重塔が桜の花を引き立ててくれるのでその心配もない。

20200406_9 Df+タムロンA010(2018年撮影)

ここも激混みなので駐車待ち等の覚悟はしておいた方がいい。

・今はビミョーだけど瑞桜(茨城県常陸太田市)

20200406_5 D700+AF-S18-35mmF3.5-4.5G(廃校時代の2013年撮影)

常陸太田市にある旧瑞龍小学校の校庭のど真ん中にあった樹齢70年のソメイヨシノの1本桜。ソメイヨシノは樹齢が短いためこれでも老木に当たるらしい。小学校は廃校になったがその後改修され常陸太田特別支援学校になっている。特別支援学校になってからは校舎が増えて校庭のど真ん中という立地が完全に失われてしまいごく校舎の前にある桜になってしまった。廃校当時は見たい人はどうぞ的な緩い感じで近所の人の散歩コースになっていた。つまりほとんど人はいなかった。

20200406_6 D700+AF-S18-35mmF3.5-4.5G(2013年撮影)

公式HPによると今でも連絡すれば見ることはできそうだが今はお勧めしがたい

20200406_7 D4+12-24mmF4DG HSM(特別支援学校になってからの2017年撮影)

日本三大桜は全て見たもののそんなに目が肥えているわけじゃないので東京から日帰りで綺麗な桜を見たいって人に参考になれば幸いです。
以上、エアお花見でした。

| |

« CT125が発表になりました | トップページ | 近況報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CT125が発表になりました | トップページ | 近況報告 »