« 中古レンズの選び方-決意編- | トップページ | 久しぶりにカメラを持って出かける »

2020年6月10日 (水)

カブ110LEDヘッドライト修理

カブ110ヘッドライトの修理。

 

最近バイクで出かける機会が多いので故障は大問題。
というのも緊急事態宣言が終わったので在宅勤務はせずに基本的には会社に行くようにしているのだが満員電車は3蜜なので今は晴れた日はバイク、雨の日は車で行くようにしているのだ。バイクはもう1台Wave125iがあるのでそっちを使えばいい話だが体は1つのくせいにかなり贅沢な乗り物生活だ。

先月くらいからLEDヘッドライトが点滅しだして不調だったカブ110。そのまま騙し騙し乗っていたら遂に点灯しなくなった。
カブ110につけているLEDヘッドライトはPROTECの【LB5-SC】30w/20w 6000ケルビン。2019年の1月に購入&取り付けているので僅か1年半で壊れたことになる。中国メーカならあきらめもつくが国内メーカで¥17,000もする製品でこの脆さは大問題。品質管理してるのかな?

今回の破損はLED自体のどこかだろうと勝手に予想していたで補修部品でLEDだけ購入できないか相談しようと思っていたが、PROTECのサポートは相変わらず電話オンリー。たまたま市価の4割引で売られてるところを見つけて比較的安く購入できたのでこれを使って修理をすることにしたのだ。

20200610_4

予想ではLEDライトだけ交換すれば終わりと目論んで始めた作業。ヘッドライトUnitを外して試しに新しいLEDライトUnitをつけてみると…

なんと点灯しない!

他に原因があるんだと探っていくとなんとコネクタ部のカシメが抜けて断線状態。

20200610_2

断線しているんじゃ点くわけないよね、と該当箇所のハーネスだけ交換してもまだ点かない。

20200610_3

え!?まだおかしいのか。バラして検証が始まる始末。気づいたらカブは上半身ヌード状態。
結局、コントローラーとセメント抵抗とライト本体を交換してやっと点灯状態が回復。そのまま利用したのはコンデンサくらいでほぼ全部交換になってしまった。

20200610_1

何が原因でどうなったか推察するしかないがこんなにあちこち壊れるのは困る。完成品を買っておいてよかったと思うのと同時に次回は別の製品を買おうと誓った休日の修理でした。

20200610_5

ついでにポジションランプの明るさを弄って明るくしてみた。今度は少し明るすぎかも!?

 

 

 

 

 

 

| |

« 中古レンズの選び方-決意編- | トップページ | 久しぶりにカメラを持って出かける »

コメント

量産品とは一線を画す拘りの手作りの一品みたいなイメージを持っていましたが、意外や意外ダメダメだったんですね。
全部が全部こんな造りって訳ではないんでしょうが、評判の高い→お値段の高い製品でも一概に信用できない一例ですね。
ネットには提灯記事が氾濫してるので、実際に使用してトラブった記録は参考になります。
LEDライト自体がまだまだ過渡的なモノなんですかね〜。

投稿: 八馬力 | 2020年6月12日 (金) 07時59分

八馬力さま

半田が振動に弱いとか、断線するとか製品の問題もありますがサポートが平日の電話だけってというのが困ります。

車種専用品みたいな売り文句で売ってますが、LEDヘッドライトとメータの隙間は結構カツカツで「入らない!」という書き込みもある位なので大した検証もしてないんでしょうね。

次壊れたら中華という選択肢なのですが、メータ内に収めるためにヒートシンクを削るという色んな不安しか残らない加工をしないといけないのでホントにそれでいいのかはよく検証したいところです。

投稿: 瑞古 | 2020年6月14日 (日) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古レンズの選び方-決意編- | トップページ | 久しぶりにカメラを持って出かける »