« Osmo Pocketを購入しました | トップページ | 梨狩りと電気ブランの聖地へ »

2020年9月 1日 (火)

パーラーA〇Iへ行ってきました

3蜜を避けて近場の廃墟に通うようになった人です。

廃墟ならば人と会うリスクは少ないけど、別のリスクが上がるので決して他人におススメできないけどね。

20200901_1 D850+AF-S24-120mmF4G ED VR

最近は近隣廃墟に入り浸り。国道面した位置に入口があるこの廃墟は、非常に目立つ。国道から見ると1階建てに見えるが裏側から見ると地下に駐車場のある2階建ての建物であることが分かる。その国道に面した側のドアは施錠されているが裏側は破壊し尽くされウェルカム状態になっている。

20200901_2 D850+AF-S24-120mmF4G ED VR

A〇Iは、パチンコ、スロット、ボウリング、ビリヤードができる複合遊戯施設。看板にはこの物件の名前の由来となっている「パーラー」という名前はどこにも出てこない。どうやら店の名称は何回か名前が変わっているようで調べるとア〇イボウル、S湖ファミリーボウルといった名前も出てくる。ちょうど9年前の2011年8月31日閉店時の最終的な名称はC〇C〇レーンS湖店だったようだ。

20200901_4D850+50mmF1.4DG HSM ART

中は破壊しつくされ窓ガラスは全て割られている。劣化というよりは破壊し尽くされた廃墟だ。

20200901_8 D850+AF-S24-120mmF4G ED VR

破壊されている割には床には当時のものと思われるものが散乱している。当然金目のものは何も残っていない。

20200901_3D850+50mmF1.4DG HSM ART

残留物が好きな人は良いかもしれないけど、廃墟美を求める人にはあまりに面白味のない物件だと思う。

20200901_7 D850+AF-S24-120mmF4G ED VR

20200901_5D850+AF-S24-120mmF4G ED VR

自動ドアの向こう側は国道で頻繁にクルマが通る。逆に裏の割れた窓側は中が丸見えで近隣の会社や散歩している地元民から目につく。昼間の訪問は避けた方がいいだろう。

20200901_6D850+AF-S24-120mmF4G ED VR

そんなわけで長居は無用なので30分ほど廃墟見学して終了。涼しいうちに帰宅できるのはこのくらいの距離が限界かな。

 

| |

« Osmo Pocketを購入しました | トップページ | 梨狩りと電気ブランの聖地へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Osmo Pocketを購入しました | トップページ | 梨狩りと電気ブランの聖地へ »