« パーラーA〇Iへ行ってきました | トップページ | H温泉再訪の旅 »

2020年9月20日 (日)

梨狩りと電気ブランの聖地へ

梨狩りは去年も行っているが今年もリピート。

今回の旅のお供はAF-S28-300mmF3.5-5.6G ED VR。

ニコンFマウントの高倍率ズームはタムロン28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD(Model A010)を愛用している。タムロンA010を買う時にもあったこのレンズだが検討の対象外だった。便利系の高倍率ズームでこの大きさはあり得ないと感じたからだ。

スペックを比較。

Nikon

レンズのスペックは似たり寄ったり。レンズの構成枚数はどちらもなんと19枚!外径で10mm、全長で20mmと重量で260gの違いが大きい。

20200913_1

20200913_2

手にしてみると数値で想像する以上に大きく重く感じる。ちなみにD850のおすすめレンズには入っていない。

AF-S28-300mmF3.5-5.6G ED VRの出番で撮ってみたが重さもありラフに構えるとどうしてブレてしまう。手ぶれ補正効果は3.5段分だがあまり良くない?タムロン28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZDの方が良さそうに感じる。
テレ側のF値に1/3段分のアドバンテージがあるものの実際に液晶のF値表示で差が出てくるのは100mm以降でファインダーで見た明るさの差はほぼ無いに等しい。

今年は4月の霜と7月の梅雨の長雨と低温で生育が悪く収獲量も品質も悪いとのこと。去年行ったからたち園は今年は不作で梨狩りはやっていないとのことだったので久松農園を訪問した。

20200919_4D850+AF-S28-300mmF3.5-5.6G ED VR

品種は新高。実はソフトボールくらいの大きさで食べ甲斐がある。

20200919_1D850+AF-S28-300mmF3.5-5.6G ED VR

ちなみに料金は時間無制限の食べ放題で税込み550円。新高の市場価格は1個500円くらいなので1個食べられれば元が取れる計算。とはいえ1個当たり1kg近くあるのでそう簡単に食べられるものではない。

20200919_2D850+AiAF50mmF1.4s

AF-S28-300mmF3.5-5.6G ED VRはそこそこ良く写るが、やっぱり購入対象にはならない。理由はデカすぎて機動性が悪いから。高倍率ズームは旅行に行くときや単焦点メインで撮りたいときの抑えで持っていくことが多いので小さい方が良いのだ。

20200919_3

D850+AF-S28-300mmF3.5-5.6G ED VR

お腹がいっぱいになったところで帰路で牛久シャトーへ。今年7月に日本遺産に認定されたばかりの建物が見学できて入場料は無料。

20200919_5D850+COLOR-SKOPAR20mmF3.5SL

かつてシャトーカミヤと呼ばれていたこの建物は浅草駅前にある神谷バーでも有名な神谷伝兵衛が作ったものだ。中は、神谷伝兵衛の生い立ちやハチブドー酒や電気ブランに関する資料が展示されている。

20200919_7D850+AiAF50mmF1.4s

電気ブラン大好きな私にとってはとても興味深い展示でした。

20200919_6D850+COLOR-SKOPAR20mmF3.5SL

帰りは梨の水分をこまめにトイレに投下しながら帰宅。梨の水分の多さを十分に堪能させてもらった1日でした。

 

 

 

| |

« パーラーA〇Iへ行ってきました | トップページ | H温泉再訪の旅 »

コメント

浅草神谷バーの電気ブラン、有名なのでもちろん耳にはしていますが酒が飲めない私は名前だけしか知りませんでした。
云われを知ると面白いもんですね。
梨はうちの近所の市川や船橋に沢山畑がありますから、道路からちょいと手を伸ばせばかっぱらえますよ(笑)

投稿: 八馬力 | 2020年9月21日 (月) 18時09分

八馬力さま

美味しい電気ブランが呑めないなんて不幸な…。そんな電気ブランも合同酒精というグループ内の別会社が作っているようで牛久シャトーはただの記念館になっています。

梨泥棒の告白の件は、通報しておきました(⌒▽⌒)

投稿: 瑞古 | 2020年9月21日 (月) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーラーA〇Iへ行ってきました | トップページ | H温泉再訪の旅 »