« 秋の夜長にSUVで車中泊 | トップページ | 薬師池の紅葉ライトアップ »

2020年11月23日 (月)

D850を購入して1年が経ちました

D850を購入して間もなく1年が経とうとしている。

20201123_1

高画素は不要と言いながら全く正反対のカメラを購入したのだが、実際に使ってみると画素が多くて困ったことは何ひとつない。

その前まで使っていたカメラがニコンD4(2012年発売)とDf(2013年発売)。2017年発売のD850の進化は大きく、画素数が増えると不利とされる高感度特性やダイナミックレンジもD850の方が圧倒的に勝っている。1ボタン1機能、ボタンイルミネーション、タッチパネル、縦位置グリップ非常に使いやすい。Dfは未だに手元にあるがDfを使う理由はオールドレンズが使いたいか、機材を軽量化したいときくらいしか思いつかない。

20201123_4

ちなみに記録設定はLサイズRAW+MサイズJPEGという設定で運用中。最近はもっぱらLightroomのRAW現像でハイライトやシャドウを強引に持ち上げたり極端なレタッチをして楽しむことが多い。上の画像が撮って出しで下はLightroomで現像。

20201123_3

20201123_2

遊びをしても破綻が少ないのは元の素材の良さがあるからだと思う。

欠点は大きく重い、高画質を生かしたくなりどうしても高性能レンズが欲しくなってしまうこと。オールドレンズでもそれなりに写るがやっぱりいいレンズを使ってしまうとその方が良く写る。後からレタッチで弄るにしてもRAW現像ソフトにレンズデータがある新しいレンズは使いやすい。

20201123_5

大きいという欠点はカバンのへの収まりの悪さもあり、縦位置グリップをつけてしまうとDOMKE F-4AFだとD850とレンズ2本しか入らない。実際にはかなり無理すれば入るのだが、撮影以外の荷物も入れるとなると現実的にはDOMKE F-2にするかあるいは縦位置グリップを諦めてF-4AFにするかになる。

そのソリューションは先日セールで買った製品で解決する予定。海外から購入でまだ届いていないのできたらレビューします。

| |

« 秋の夜長にSUVで車中泊 | トップページ | 薬師池の紅葉ライトアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の夜長にSUVで車中泊 | トップページ | 薬師池の紅葉ライトアップ »